リフォーム施工事例・費用

内装にもこだわり洗面・浴室・トイレをシックな雰囲気にリフォーム|栗東市

  • 水回り
  • 洗面
  • お風呂
  • トイレ
  • 一戸建て
住宅タイプ:
一戸建て
築年数:
約25年
地域:
栗東市
施主:
N様邸
50代

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像
商品名
洗面/タカラスタンダード・エリーナ
洗面横シート/LIXIL・モザイクシート
浴室/タカラスタンダード・ぴったりサイズレラージュ
トイレ/TOTO・ピュアレストEX
給湯器/エコキュート・ダイキン
工期
2週間
費用
245万円

お客さまの声

「水周りがこれまでとは全然違う雰囲気になって良かったです。」
「(洗面台の)収納量が増えて嬉しいです。」
「お風呂の壁や床などがお手入れしやすそうになって良かったです。」

栗東市にお住まいのN様邸にて、洗面所・浴室・トイレのリフォームを行わせていただきましたのでご紹介します。

 

「洗面所の経年劣化が気になるのでリフォームしたい」とご相談いただいたのがきっかけで、隣の浴室のリフォームや給湯器の交換、トイレのリフォームも行わせていただくことになりました。

 

洗面台や内装にもこだわった洗面所のリフォーム

リフォーム前の洗面所

洗面所before1

洗面所before2

こちらは、リフォーム前の洗面所です。

 

洗面台の幅は75㎝ありましたが、収納スペースが洗面ボール下のみで少なかったため、右横に収納ラックを置いていました。

 

鏡は一面鏡で、鏡裏収納はありません。

そのため、リフォーム後は鏡の裏面に収納スペースがある「三面鏡にしたい」とおっしゃっていました。

 

また、床はベージュ系のクッションフロア、壁はシンプルな白いクロスでしたが、「内装にもこだわってスタイリッシュな洗面所にしたい」「体重計などを置けるように、足元が開いているフロートタイプの洗面台が良い」とご要望をいただきました。

 

リフォーム後の洗面所

洗面所after1

洗面所after2

こちらは、リフォーム後の洗面所です。

洗面台は、足元に隙間が開いているフロートタイプを選べる『タカラスタンダード・エリーナ』を選びました。

 

床は黒い石目柄でタイル調の長尺シート、壁はブルーグレーのクロスでスタイリッシュな雰囲気です。

長尺シートは素材が固いため傷や凹みに強く、お手入れがしやすいのが特徴です。

 

「この雑誌のようにしたい」とご要望いただいた壁は、まずA4サイズのサンプルを10種類ほど見ていただき、その後さらに気になったクロス2~3枚を大きめの90㎝サイズでご用意して選んでいただきました。

洗面所after3

洗面台のサイズは、リフォーム前より大きな100㎝幅です。

収納スペースはサイズが大きくなっただけでなく、開き戸から引き戸2段に変わり収納量が増えましたし、三面鏡の裏面にも小物などを収納できるようになりました。

 

洗面台のサイズが大きくなった分、収納ラックは置けなくなってしまいましたが、それでも十分な収納スペースがあり「収納量が増えて嬉しい」とのことです。

洗面所after4

こちらは、お手入れがしやすいアクリル人造大理石の洗面ボウルです。

洗面ボウル右横の壁の一部には、水ハネ対策のため、誰でも簡単にカットして貼り付けができる『LIXIL・モザイクシート』を貼りました。

 

洗面台の色・デザインは、ラメ入りのパールホワイトです。

一般的には、収納扉の色やデザインを選べることが多いのですが、こちらの洗面台は側面の化粧板もお好みのものを選べるようになっています。

 

リフォーム後、洗面台をご覧になったお客様は「キラキラしていてきれい」と喜んでいらっしゃいました。

また、三面鏡のところに縦長に設置されている少し変わった配置のLED照明も気に入っているそうです。

 

シックでお手入れがしやすい浴室へリフォーム

リフォーム前の浴室

浴室before1

浴室before2

こちらは、リフォーム前の浴室です。

元々システムバスで段差はなく、きれいに使われていました。

床は無地のグレー、壁も白っぽい色でしたので少し殺風景な印象があります。

 

扉は折れ戸でしたが、「出入りがしやすいように引き戸に取り替えたい」とご要望をいただきました。

 

リフォーム後の浴室

浴室after1

こちらはリフォーム後の浴室で、2.5㎝刻みで浴室のサイズを調整できる『タカラスタンダード・レラージュ』です。

同メーカーでよく出る”伸びの美浴室”よりも、少しグレードの高いタイプになります。

 

お手入れがしやすい点も魅力で、「お風呂の壁や床などがお手入れしやすそうになって良かった」との声もいただきました。

例えば、ホーロー製の壁はタオル掛けなどの付属品をマグネットでお好きな場所に取り付けることができ、取り外しも簡単なのでスクイージーなどでの壁のお掃除がしやすいです。

 

また、磁気タイルの床はクリーンコーティング加工がされているので、水を吹きかけて軽くこするだけでも汚れを落とすことができますし、アクリル人造大理石の浴槽は傷に強く汚れを落としやすいという特徴があります。

浴室after2

浴室after3

色・デザインは大人っぽいシックなグレーやブラックなどを選びましたが、「暗い感じにならなくて良かった」とおっしゃっていました。

 

浴室入口のドアは引き戸で、お掃除がしやすいように下枠カバーとレールが簡単に取り外せるようになっています。

これまでドアレールの汚れやほこりは取りにくく掃除が大変でしたが、「ドアが引き戸になって、掃除しやすくなって良かった」と喜んでいらっしゃいました。

 

給湯器は以前交換されてからすでに13年ほど使っていましたので、「急に壊れたら困る」ということで、『エコキュート・ダイキン』に交換しています。

 

シンプルな便器とおしゃれな床でトイレをきれいにリフォーム

リフォーム前のトイレ

トイレbefore1

こちらは、リフォーム前のトイレです。

トイレ本体は「TOTOの陶器製のトイレが良い」とこだわりを持っていらっしゃり、その中でも「故障の原因となる機能は少なくしたい」「シンプルなものが良い」とおっしゃっていました。

 

床は白いクッションフロア、壁は白いクロスでしたが、今回は床のみをリフォームすることになりました。

 

リフォーム後のトイレ

トイレafter1

こちらはリフォーム後のトイレで、『TOTO・ピュアレストEX』です。

「シンプルなものが良い」「ウォシュレットはいらない」とのことでしたので、便座をあたたかくすることができる機能のみ付いたトイレを選びました。

 

壁はそのままで、床は洗面所とお揃いの黒い石目柄の長尺シートを貼っています。

よくある木目柄ではなく石目柄でタイル調の床にしたことで、「これまでとは全然違う雰囲気になった」「家っぽくなくて良い」と気に入ってくださったようです。

 

まとめ

以上、N様邸の洗面・浴室・トイレのリフォーム事例をご紹介しました。

 

洗面台やシステムバス・トイレ本体のほか、内装にもこだわったことで、

「水周りの雰囲気が変わって良かった」

「収納量が増えて嬉しい」

「お手入れしやすそうになって良かった」

といった声をいただきました。

 

LIXILリフォームショップクサネンは、滋賀県内で一戸建てリフォーム・マンションリフォームを行っております。

浴室・洗面所・トイレ等の水回りリフォームもお気軽にご相談ください。

ご相談、お見積りはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-150-932 お電話でのお問い合わせ 0120-150-932

受付時間:10:00~17:00 定休日:月曜・祝日・第2日曜

対応エリア

滋賀県
栗東市、草津市、守山市、湖南市(一部)、野洲市(一部)、大津市(瀬田エリア)

滋賀県マップ内のオレンジの範囲が、施工可能地域となります。対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

LIXILリフォームショップクサネン
〒520-3015 滋賀県栗東市安養寺8-7-26
電話番号
:0120-150-932
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日、祝日、第2日曜日、
夏季休暇、年末年始
株式会社クサネン 本社
〒525-0041 滋賀県草津市青地町138番地
お客様専用ダイヤル:
0120-417-932
月曜~土曜(日・祝日を除く)9:00~17:00
対応エリアマップ