リフォーム施工実績

”想い出を大切に”築40年住宅を大幅リフォーム | 1,150万円で生まれ変わる

Before

Before画像

After

After画像

Before

Before画像

After

After画像

Before

Before画像

After

After画像

リフォームデータ

戸建て

地域 滋賀県大津市施主 R様/ 70代

家族構成 ご夫婦+お子さま(成人)2人

築年数 築40~49年リフォーム後の間取り -広さ -
工期
2ヶ月半
費用
1150万円
商品

浴室 / LIXIL「アライズ」1坪
洗面台 / LIXIL「エルシー」
    (本体750mm+収納キャビネット300mm)
キッチン / クリナップ「セントロ」L型

※その他内装リフォーム・外壁塗装・屋根塗装

滋賀県大津市の築40年の一戸建てにお住まいのR様より、LDKならびに水回り、外壁塗装・屋根塗装などのリフォーム依頼をいただきました。

ここしばらく、「築年数もかなり経ってきたし、そろそろ綺麗にしたいなぁ」とは思い続けていたそうで、キッチンのガスコンロの故障を機に一大リフォームを決断されました。

 

R様は家族の暮らしを長く見守り続けてきた築40年のお家を、とても大事に思われています。

その気持ちを汲みながら、リフォームを進めました。

リフォーム前のR様邸について

カップボードなどで視界が遮られがちなLDK

LDKリフォーム前

こちら、キッチン側から見たリフォーム前のダイニングの写真です。

カップボードなどで視界が遮られ、区切られた印象があるのを「開放的に変えたい」とのご要望がありました。

 

リフォーム前のキッチン

※レトロな雰囲気漂うリフォーム前のキッチン

築40年の住宅ではよく見る、浴槽が小さいお風呂

リフォーム前のお風呂

築40年の住宅ではよく見かける、タイルばりのお風呂です。

「タイルはカビが生えやすく、掃除が大変」とのことでお困りでした。

 

リフォーム前の洗面台

※お風呂を換えるなら一緒に換えたい洗面台

リフォーム後のR様邸について

視界を遮るものを極力なくし、開放感が出たLDK

LDKリフォーム後

視界を遮るカップボードなどを移動したことで、キッチン~ダイニング感の見晴らしが大幅に改善されました。

LDK全体として広く見え、家族でゆったりくつろぐことにより適した空間になっています。

新しいシステムキッチンは、素材を気に入り選んだクリナップ「セントロ」

リフォーム後のキッチン

新しいシステムキッチンは、R様がショールームで見て気に入られたクリナップ「セントロ」です。

 

キッチン「セントロ」

セントロには、様々な機能的・デザイン的魅力がありますが、R様が特に気に入られたのはステンレスの素材感。

キズ・汚れがつきにくい美コート付のステンレス天板や、引き出し収納がより軽い力でなめらかに動くスライドレールなどが決め手でした。

セントロの美しく丈夫なステンレスキッチンで、毎日のお料理がより楽しくなりそうです。

カップボードは、和室の間取りを調整してできたスペースにスッキリ収める

LDKリフォーム後

かつて空間を区切る位置に配置するしかなかったカップボードは、壁際に移動しました。

和室のスペースを少し縮小してできたスペースも使って、カップボードを埋め込むようにスッキリ収めています。

“限られた間取りを最大限広く使うための工夫”だと言えます。

 

ちなみにカップボードは通常、キッチンとの種類を揃えて統一感を最大限に持たせることが多いです。

しかし今回のR様邸の新しいカップボードは、(違和感がないので分かりにくいですが)先述した「セントロ」とは違う種類。

 

今回採用したカップボードは、1番下の段を引き出して踏み台として使える仕様になっています。

背が低めの奥様が、高い位置に物を出し入れする際、毎回どこかから踏み台を持ってくるのは面倒だし、踏み台が倒れたら危険……。

そうした心配をなくすために、キッチンとは種類が違うけれど、ひと味ちがう便利さがあるカップボードを選ばれたのでした。

木が描かれた壁紙は、リフォーム前の家から残したもの

LDKリフォーム後

カップボード横の木が描かれた壁紙は、リフォーム前の家からそのまま使っているものです。

(※記事冒頭のBefore写真にも、しっかり写ってあります)

 

この木の模様の壁紙は新築当時、R様が業者と打ち合わせを重ね、こだわり抜いて貼ったもの。

「マイホームを建てた時の想い出や感動が詰まっているから、一部でもうまく残したい」とのお話があり、それを叶えさせていただきました。

その他のR様邸こだわりリフォーム箇所

特にリフォームで変化があったLDKをメインに紹介しましたが、R様邸のリフォーム箇所はまだあります。

それぞれのリフォーム箇所と、ポイントを簡単に紹介しましょう。

ゆったり入れるサイズ&形状の浴槽でリラックス

リフォーム後のお風呂

リフォーム前の浴槽は小さかったですが、リフォーム後の浴槽はゆったり入れる縦長サイズに!

これまでよりもずっと、リラックスした入浴タイムを過ごせることと思います。

 

タイルばりのお風呂⇒システムバスに変わると、一気に現代的な雰囲気に。

お悩みだったタイルばりがゆえの掃除のしにくさも、解消されました。

交換したシステムバスの種類は、LIXIL「アライズ」です。

新しい洗面台「エルシィ」は便利な脱衣カゴがお気に入り

リフォーム後の洗面台

お風呂のリフォームに伴い、交換した新しい洗面台はLIXILの「エルシィ」です。

左側~真ん中に大きな洗面台があって、右側に背の高い収納棚があるという配置は、リフォーム前から変わっておらず、慣れた感覚でお使いいただけることと思います。

 

右の収納棚の下の段は、脱衣カゴとして使用が可能。この点を特に、気に入っておられるようでした。

手洗器にちょっとした工夫!内装のみチェンジしたトイレ

内装チェンジ後トイレ

トイレは、めくれが目立っていたクロス(壁紙)などを張替え。収納付きの手洗い器も新しく設置しています。

 

リフォーム後のトイレ

1つ前の写真を見ると分かりやすいですが、壁の立ち上がりはタイルのままなので、手洗い器を壁際に寄せて設置すると、上の手洗いボウルと壁のあいだには、ちょうどタイルと同じ厚みの隙間が生じてしまいます。

 

微妙な隙間は掃除がしにくいし、見た目も不格好。

……ということで、手洗いボウルの後ろと壁の隙間には、厚めのデザインタイルをはりました。

リフォームの都合上、どうしても生じることがある邪魔な隙間を、オシャレにカバーした好事例です。

全て洋室にする予定だったが、想い出が浮かんだので和室は和室のまま

内装チェンジ後の和室

各部屋の内装について、はじめは和室もすべて洋室へ変えるお話でした。

ですが、お家への思い入れを強く持たれているR様は、リフォーム前の和室を見て「やっぱり当時の大工さんの顔が浮かぶなぁ……」と仰られたので、計画を少し変更。

 

フローリングにはなるけれども、和室ならではの雰囲気はなるべく残す、そんな内装リフォームを行わせていただきました。

まとめ

内装チェンジ後の洋室

以上、R様邸のLDK・水回りのリフォーム事例でした。

築40年、家族を守り続けてきたお家への思い入れを大切にしつつ、住みやすいよう便利に綺麗にリフォームすることができ、お客様にも大変喜んでいただけています!

外壁塗装や屋根塗装も合わせて、費用は約1,150万円でした。

 

築40年の想い出を大切にリフォームをするならLIXILリフォームショップクサネンにお任せください。

担当者の声

リビングを広く使いたいというご要望から、お部屋の中央にあったカップボードのレイアウトに工夫をさせて頂きました。新築時の思い出もお話しくださり、思い出のクロス等を残して、新しいものとの調和させて頂きました。

担当者
髙間

CONTACT

リフォームのご相談・出張見積りは無料です
お気軽にお問い合わせください
営業エリアマップ

車で30分以内が営業エリアです

滋賀県
  • 栗東市
  • 草津市
  • 大津市瀬田エリア
  • 守山市
  • 湖南市
  • 野洲市(一部)

対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

国土交通省が実施している
グリーンポイントをご利用いただけます

グリーン住宅ポイント制度
BACK TO TOP お問い合わせ