-->

リフォーム施工事例・費用

築30年2階建て住宅をフルリフォーム | 息子家族との同居に備えて

  • こだわり
  • 洗面
  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ
  • 内装工事
  • エクステリア・外壁・その他
  • 玄関
  • 外壁塗装
  • 二世帯
住宅タイプ:
一戸建て
築年数:
約30年
地域:
栗東市
施主:
D様邸
60代

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像
商品名
キッチン / LIXIL「リシェル(L型)」
カップボード / LIXIL「リシェル」
お風呂 / LIXIL「アライズ 1618」
洗面台 / LIXIL「ピアラ 900mm」
トイレ / LIXIL「リフォレ」
玄関引き戸 / YKKap「れん樹 A14」
フローリング / LIXIL「ラシッサD」
縁甲板 / ウッドワン「WHFこえ松ワイド」
テレビ下収納 / LIXIL「ヴィータス」
建具 / LIXIL「ラシッサS」
玄関タイル / LIXIL「陶化木(とうかもく)」
カーポート / YKKap「レイナポートグラン」
工期
3ヶ月
費用
2000万円

滋賀県栗東市にお住まいのD様(60代)より、築30年・木造2階建て住宅のフルリフォーム依頼をいただきました。

D様邸には、近々息子さんとそのご家族が戻ってこられて、親子二世帯での同居生活が始まるそう。

D様からは、「みんなで長く住んでいけるように、キレイなお家にしてほしいです!」との、ご要望がありました。

フルリフォーム前のD様邸のご様子 (計6枚)

以下、フルリフォーム前のD様邸です。

故障や特に使いづらいと思われる設備はなく、ただ経年数なりの劣化が全体として見られました。

 

フルリフォーム前の玄関

ドアおよび周辺タイルの色あせ・汚れが気になる玄関部分

 

フルリフォーム前外構

玄関を囲む外構にはたくさんの植栽がありましたが、今回のリフォームで撤去し、“家族が増える新しい暮らし”に、より役立つ空間へと変えることとなりました。

 

フルリフォーム前LDK

こちらは、1階のLDKです。

吊り戸棚および垂れ壁が視界を遮っていることや、全体的に色が暗いことが気になりました。

 

フルリフォーム前のキッチン

システムキッチンの配置はL型。「新しくするキッチンも、L型がいいです」とのお話がありました。

 

フルリフォーム前のトイレ

築年数が古い一戸建てによく見られる、湿式タイルばりのトイレ。

上の男性用トイレを含めて、計3ヵ所のトイレがあり、そのいずれもリフォームで新しくします。

 

フルリフォーム前の2階

リフォーム前までは、特に普段使いはされていなかった様子の2階。

息子さんのご家族が越してこられたら、この部屋含む2階全体が息子さんたちの主な居住空間となるので、各部屋使いやすく・キレイに内装のリフォームを行います。

今回の同居に備えたフルリフォームの6つのポイント

  1. コンクリート敷設・カーポート新設で息子世帯の車が駐車可能
  2. 憧れのフルフラットキッチンを備えた、明るく開放的なLDK
  3. これからの長い生活を案じ、トイレの古い配管は全交換
  4. 横方向に取り付けられた手すり・鏡が、機能的かつオシャレなお風呂
  5. 和室の間取りを調整して作った広い収納スペース
  6. 子世帯の家族が暮らす2階部分は、より現代的な装いに改修

【1】コンクリート敷設・カーポート新設で息子世帯の車が駐車可能

フルリフォーム後外構

息子さん世帯が使う車が不自由なく停められるよう、外構全体にコンクリートを敷設。雨をしのぐ、カーポートも新設されています。

【2】憧れのフルフラットキッチンを備えた、明るく開放的なLDK

フルリフォーム後LDK

フルリフォーム後のLDKは、吊り戸棚および垂れ壁が撤去されたことで、奥行き広さが出ています。

大人数で食卓を囲むのも、カウンターチェアでちょっとブレイクタイムするのも楽しい、フルフラットキッチンが魅力です。

 

キッチン「リシェル」

採用したシステムキッチンは、LIXIL「リシェル」

見違えるほど綺麗になりましたが、従来のシステムキッチンと同じL字型の配置なので、初日から違和感なくお使いいただけると思います。

【3】これからの長い生活を案じ、トイレの古い配管は全交換

リフォーム後の男性用トイレ

床がタイルばり・湿式だった各トイレは、今の暮らしにあった使いやすい乾式トイレになりました。

(ちなみに、湿式トイレと乾式トイレの大きな違いは、排水溝の有無です。排水溝が無い乾式トイレは、湿気や冷気を感じにくい利点があります。)

 

トイレ「リフォレ」

洋式トイレの便器は、背面収納が人気のLIXIL「リフォレ」

各トイレの配管が古くなっていて、損傷リスクが高かったので、このリフォームをよい機会に全交換しました。

“みんなで長く暮らせるお家”を目指すゆえに、必要な工程でした。

【4】横方向に取り付けられた手すり・鏡が、機能的かつオシャレなお風呂

フルリフォーム後お風呂

フルリフォーム後の新しいお風呂は、LIXILの「アライズ」です。決め手は、横向きの手すりをレイアウトできることでした。

お風呂の中のいろんな位置から、座ったり立ったりの動きをサポートできるので、親世代から年齢を重ねていったり、家族のうち誰かがケガをしたり、お風呂での動きがツラくなった時に活躍することと思います。

また、横向きの手すりに伴い横長で取り付けられた鏡は、通常は縦長の鏡を見かけることが多いぶん、新鮮でオシャレなものに感じられます。

【5】和室の間取りを調整して作った広い収納スペース

フルリフォーム後の和室

1階には、ゆっくり落ち着いて過ごせる和室が残してあります。(縁側の板や畳などの内装は改修済)

和室については元々8帖あったのを6帖へと調整し、そのぶん廊下から入る広い収納スペースを作ることにしました。

 

フルリフォーム後収納スペース

家族が一気に増えるので、当たり前ですが荷物の量も多くなります。

ご同居を開始されてからも、増え続けるであろうお荷物を、できるだけ余裕をもって納めていただくための工夫です。

 

フルリフォーム後坪庭

ちなみに、1階廊下・階段下の坪庭。

家が広く使えるように、従来の坪庭よりもコンパクトにしましたが、坪庭らしい「和」の趣は、フルリフォームで現代的に生まれ変わったお家の、良きアクセントとなりました。

【6】子世帯の家族が暮らす2階部分は、より現代的な装いに改修

フルリフォーム後2階1

階段を上がった2階部分には、主に同居する子世帯の暮らしがあるので、1階とは少し内装の雰囲気を替えました。

ほどよいヴィンテージ感をとりいれた現代的な6帖の洋室は、子世帯用のリビングとなる予定。

 

フルリフォーム後2階2

2階の他のお部屋も、綺麗に変身。これからどんなインテリアにしていこうか、楽しみになりますね。

「これから先ずっとキレイにして長く住んでいきたい家」とのお声

フルリフォーム後LDK

以上、同居により二世帯での生活が始まる、築30年D様邸のフルリフォーム事例のご紹介でした。

「長いこと住んでいけるように、キレイになったら嬉しい」とご希望されていたD様だったので、“まるで新しいお家が建ったのか”と思うようなリフォームの仕上がりに、大変満足してくださったようです。

 

栗東市で同居のためのフルリフォームを行うならLIXILリフォームショップクサネンにお任せください。

ご相談、お見積りはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-150-932 お電話でのお問い合わせ 0120-150-932

受付時間:10:00~17:00 定休日:月曜・祝日・第2日曜

対応エリア

滋賀県
栗東市、草津市、守山市、湖南市(一部)、野洲市(一部)、大津市(瀬田エリア)

滋賀県マップ内のオレンジの範囲が、施工可能地域となります。対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

LIXILリフォームショップクサネン
〒520-3015 滋賀県栗東市安養寺8-7-26
電話番号
:0120-150-932
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日、祝日、第2日曜日、
夏季休暇、年末年始
株式会社クサネン 本社
〒525-0041 滋賀県草津市青地町138番地
お客様専用ダイヤル:
0120-417-932
月曜~土曜(日・祝日を除く)9:00~17:00
対応エリアマップ