リフォーム施工事例・費用

築50年の家の全面リフォーム | 1,000万円以下で叶えた新しい暮らし

  • 洗面
  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ
  • 内装工事
住宅タイプ:
一戸建て
築年数:
約50年
地域:
守山市
施主:
K様邸
20代

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像
商品名
浴室 / LIXIL「アライズ」
洗面所 / LIXIL「ピアラ」
キッチン / LIXIL「シエラ」
トイレ / LIXIL「プレアス」  
室内建具 / LIXIL「ラシッサ」など
工期
2ヶ月
費用
944万円

「おばあちゃんが暮らしている築50年のお家を、一緒に暮らせるようにリフォームしてほしいです」と、滋賀県守山市にお住まいのK様よりご依頼がありました。

築50年の家は改装を重ねているため、段差が多い

さすがに築50年の家なので、内装や水回り設備の劣化など、気になる箇所は色々とありました。

ただ、家主である80代のおばあさまが、引き続きこの家で暮らしていくにあたり、お子さん・お孫さんが特に気にされていたのは、家のあちこちにある段差です。

 

リフォーム前の家

上り下りがツラい急な段差から、つまずきかける位の小さな段差まで、数多くの段差があるのは、50年の間に改装を重ねたためです。

 

リフォーム前のお家

リフォーム当時、おばあさまは入院中。「おばあちゃんが退院して戻ってくる前に、できるだけ不要な段差をなくしてあげたい」というのが、ご家族皆様の要望でした。

リフォーム最大のポイントは、残すしかない柱や梁・壁の活かし方

リフォーム後のお家

リフォームにあたって、キッチンやお風呂、トイレなどの様々な設備を、新しく使いやすいものへと交換しています。

 

ただ、築50年の家を“建て替え”はせず“リフォーム”、それでいて費用もなるべく抑えるために重要だったのは、柱や梁・壁など、そのまま残さなくてはいけない部分を新しい空間にどう活かし、馴染ませるかでした。

「大黒柱が1本だけ」の違和感をなくすための特注カウンター

LDKには、取ることのできない大黒柱があります。

“だだっ広い空間に柱が1本立っている”だけでは、違和感を感じるため、システムキッチンと接続したかったのですが、システムキッチンに柱を通す穴を開けられるわけではありません。

それに、基本的な横幅のシステムキッチンでは、届きそうで届かない位置にその大黒柱がありました。

 

カウンター

「どうしようかな?」と考えた末に思いついたのは、特注カウンターの取り付けです。

上の写真のように、システムキッチンの横幅を延長するように取り付けた特注カウンターは、小物置きの役割と、存在感の強い大黒柱をオシャレな洋風LDKに馴染ませる役割を持っています。

残る階段や柱、梁の色は新しい建具の色に塗り替えて馴染ませる

リフォーム後のLDK

LDKから2階へ続く急勾配の階段ですが、おばあさまが生活をされるのは1階であることと、改修すると費用がかかりすぎることから、あえて手を加えずそのままにしました。

階段を支える柱も、階段に伴ってそのままです。

 

先ほどの大黒柱もそうですが、“残さなければいけないが、浮いてしまう柱や梁”は、ドアや収納棚の扉などと同じ色味の濃い茶色に変えることで、調和をとれるようにしています。

洗面台とお風呂の間の厚い壁は取れないので、埋め込み収納に活用

洗面所

※新しい洗面台はLIXIL「ピアラ」

お家の構造上、お風呂と洗面所の間の厚い壁を取ることはできませんでした。

その代わり、埋め込み式の3段棚を作って、ちょっとした飾り&収納スペースとして役立つように工夫しています。

築50年使われてきた和室を、これからも使えるように綺麗に

和室

大規模リフォームを行えば、和室を洋室に変えることも多いです。しかし、今回のK様邸では、2階に数間つづく広々とした和室を、ほぼそのまま残しています。

畳や襖を張替え、そして指で触るとボロボロ崩れる土壁を、和室に合うクロスに変えると、もとの趣は大きく変わらずに、清潔感・美観が生まれました。

 

また、築50年のお家ですから窓枠が木のままでした。

木枠は経年劣化で脆くなっており、空き巣の侵入口に狙われる可能性があるため、現代住宅によく見られるアルミサッシへと交換しています。

築50年の戸建てリフォームで、1000万円以内で新調した設備

先述した洗面のLIXIL「ピアラ」のほか、1000万円以内で新調した設備を、簡単に紹介します。

システムキッチンはLIXIL「シエラ」

LIXILのシエラ

浴室はLIXIL「アライズ」

リフォーム後のお風呂

マットなブラウンのアクセントパネルが、新しいお風呂のデザインのポイントです。

トイレはLIXIL「プレアス」

LIXILのプレアス

「築50年の家がこんなに綺麗になるとは思わなかった!」とのお声

リフォーム後・段差解消

50年間で何度か行われた改修工事で、できてしまった複数の段差は1番高いところで整え、無事にほぼ解消されました。

これから始まる、おばあさまとお孫様ご家族の新しい生活の準備は完了です。

 

リフォーム完了後、K様からは「イメージしていた仕上がりよりも、ずっと綺麗です。築50年の家が、こんなに変わるとは思いませんでした!」と、驚きと喜びのお声をいただきました。

 

 

滋賀県守山市で築50年の戸建てをリフォームするなら、LIXILリフォームショップクサネンにお任せください。

ご相談、お見積りはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-150-932 お電話でのお問い合わせ 0120-150-932

受付時間:10:00~17:00 定休日:月曜・祝日・第2日曜

対応エリア

滋賀県
栗東市、草津市、守山市、湖南市(一部)、野洲市(一部)、大津市(瀬田エリア)

滋賀県マップ内のオレンジの範囲が、施工可能地域となります。対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

LIXILリフォームショップクサネン
〒520-3015 滋賀県栗東市安養寺8-7-26
電話番号
:0120-150-932
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日、祝日、第2日曜日、
夏季休暇、年末年始
株式会社クサネン 本社
〒525-0041 滋賀県草津市青地町138番地
お客様専用ダイヤル:
0120-417-932
月曜~土曜(日・祝日を除く)9:00~17:00
対応エリアマップ