リフォーム施工事例・費用

1220サイズのユニットバス「サザナ」へのリフォーム事例 | 137万円・浴暖付

  • お風呂
住宅タイプ:
一戸建て
築年数:
約20年
地域:
草津市
施主:
Y様邸
50代

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像
商品名
浴室 / TOTO「サザナ」
工期
1週間
費用
137万円

滋賀県草津市のY様邸にて、1220」という珍しいサイズの浴室(ユニットバス)を、TOTO「サザナ」にリフォームした事例です。

 

1220サイズ

Y様邸の「12 (縦軸)」×「20 (横軸)」のユニットバスの配置は、上記写真の通り。

“浴槽の狭さに対し、床面(洗い場)が広い”という特徴は、他の1220サイズのユニットバスと同様です。

リフォーム前のユニットバスの悩みは、カビが多く寒かったこと

“1220サイズのユニットバス”という時点で、その珍しいサイズに合うユニットバスの選択肢が少ないという難儀さがありますが、他にもY様邸のお風呂には様々な悩みがありました。

 

 

サザナへのリフォーム前

1つは、カビが多いこと。

Y様邸の浴室は、入浴後の湿気が長時間こもりやすいのか、カウンター回り天井、そしてタイルの隙間や浴槽の蓋など、凹凸(溝)があって掃除にくいところが、カビで黒ずんでいました。

 

 

リフォーム前のユニットバス

また、“カビが多く掃除に苦労する”という悩み以外に、“ユニットバスの空間全体が寒い”という問題もあります。

ユニットバスの床面は、冬には冷えがち。換気扇がついているだけで、この時は浴室暖房乾燥機はありませんでした。

 

さらに、ブラインドで遮る工夫はされているものの、窓から入ってくる外の冷気が、真冬の入浴前後のお風呂場の空気を下げているようでした。

1220サイズに合い、カビや寒さの対策に「ほっカラリ床」があるユニットバスにリフォーム

1220ユニットバスへのリフォーム後

新しいユニットバスに選んだのは、珍しい1220サイズの中でも人気が高いTOTO「サザナ」

 

“1220サイズの需要を満たしている”というだけでも、選ばれるユニットバスですが、Y様にとっては長年の悩みだったカビと床面の冷たさが、サザナの持つ「ほっカラリ床」で改善できる(※1)ことも、大きな決め手でした。

 

※1 「ほっカラリ床」は水が乾くのが早く、断熱性能を持ちます。

念願の浴室暖房乾燥機を設置することで、さらなるカビ&寒さ対策

浴室暖房乾燥機

新しいユニットバスには、Y様の念願だった浴室暖房乾燥機を設置しました。

“暖房機能”と“乾燥機能”で、「カビが生えやすくて、冬の寒さが厳しい……」というY様邸ユニットバスの問題が、大きく改善されます。

 

 

ランドリーパイプ

浴室暖房乾燥機を有効活用できるように、ランドリーパイプ2本付けました。

 

これで1度に、ユニットバス内でたくさんの洗濯物を乾かすことができます。

室内干しをしなければならない日(もしくは、そういう衣類)の強い味方ですね。

窓ガラスを、断熱性能が高いペアガラス(複層ガラス)に交換

窓ガラス

1220サイズユニットバスの交換に伴い、窓ガラスをペアガラス(複層ガラス)に交換しました。

1枚のガラスの中に空気層(=断熱層)が含まれるペアガラスは、浴室暖房乾燥機で快適に調節されたユニットバス内の湿度・温度を、持続させることに役立ちます。

バリアフリーの“第一段階”として、ユニットバス入口の段差を解消

ユニットバス入口

リフォーム前のユニットバスを約20年使っていたように、新しくなったユニットバスも20年程度は使われるでしょう。

 

Y様も、「もっともっと先には、お風呂場に手すりを設けたり色々して、バリアフリーにしないといけないな……」と、20年後30年後の生活を考えておられましたので、このリフォームの機会に洗面所・脱衣所間の段差を解消しています。

 

手すりの設置などはそうでもないのですが、バリアフリーのために段差を解消するとなると、工事もそれなりに大がかり……。

 

ですので、“ユニットバスを丸ごと交換するチャンスを逃さず、段差の解消を優先”されたことは、リフォームの効率という視点で、とても理想的だと思います!

「あんまりない1220サイズでいいユニットバスが見つかり、予算内にもしっかり収まって助かります」とのお声

ユニットバス

以上、Y様邸の1220サイズのユニットバス、TOTO「サザナ」へのリフォーム事例でした。

ほんのりピンクのデザインも、女性が多いY様のご家庭では、好評だったようです。

 

実はY様は、当社にご相談くださる前、他の会社でも見積もりを取られていました。

その他社見積もりが約200万円で、「結構するものだなぁ……」と驚かれたそう。

 

そんな中、当社でお出しした見積もりが、他で聞いた200万円よりもずっと安かったことが、当社でユニットバスのリフォームを決めていただいた理由の1つです。

 

リフォーム完了後、Y様からは「珍しい1220サイズ、しかもカビや寒さの悩みもちゃんと解決できるユニットバスをつけてくれて嬉しいです。他社さんと相見積もりをとっていた頃に考えていた予算よりも、ずっと安い費用でリフォームできたことにも、満足しました!」とのお声をいただきました。

 

 

滋賀県草津市で1220サイズのユニットバスをリフォームするならLIXILリフォームショップクサネンにお任せください。

ご相談、お見積りはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-150-932 お電話でのお問い合わせ 0120-150-932

受付時間:10:00~17:00 定休日:月曜・祝日・第2日曜

対応エリア

滋賀県
栗東市、草津市、守山市、湖南市(一部)、野洲市(一部)、大津市(瀬田エリア)

滋賀県マップ内のオレンジの範囲が、施工可能地域となります。対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

LIXILリフォームショップクサネン
〒520-3015 滋賀県栗東市安養寺8-7-26
電話番号
:0120-150-932
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日、祝日、第2日曜日、
夏季休暇、年末年始
株式会社クサネン 本社
〒525-0041 滋賀県草津市青地町138番地
お客様専用ダイヤル:
0120-417-932
月曜~土曜(日・祝日を除く)9:00~17:00
対応エリアマップ