リフォーム施工事例・費用

白を基調に明るく開放的な台所へリフォームした事例 | LIXIL「アレスタ」

  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ
  • 一戸建て
住宅タイプ:
一戸建て
築年数:
40年
地域:
守山市
施主:
K様邸
50代

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像
商品名
台所(キッチン) / LIXIL「アレスタ」
       ※カップボードもLIXIL「アレスタ」
お風呂 / LIXIL「アライズ」
トイレ(2箇所) / LIXIL「プレアスHS」
工期
2週間
費用
380万円

滋賀県守山市の一戸建てにて、台所(ダイニングキッチン)・お風呂・2箇所あるトイレのリフォーム工事を行いました。

御歳をめされてきたご両親との同居を決められたK様は、「両親も、そして引っ越してくる自分たちも暮らしやすい家にしたいです」と、希望されていました。

 

今回は台所を中心にして、K様邸のリフォーム内容をご紹介したいと思います。

リフォーム前の台所は、垂れ壁が視界を遮っていた

リフォーム前の台所

こちらは、リフォーム前の台所(ダイニングキッチンの一角)です。

天井からドンと大きく垂れ下がる壁(垂れ壁)は、キッチンからダイニング、そしてダイニングからキッチンへの視界を大幅に遮っています。

そのせいか、カウンターキッチンであることが活かされず、少々暗めの印象を感じさせました。

 

 

リフォーム前の台所

リフォーム前のシステムキッチンは、コの字型に配置されています。

動ける幅は広いのですが、配置上奥行きが出ないため、空間が詰まった感じがする一因となっています。

また、床の色が濃い茶色なので、全体的に薄暗い印象を受けます。

 

家事をされる奥様にとっては「もう少し動きやすくて、明るくて、料理の時間が楽しくなるような台所だと嬉しいけどなぁ…」という状況でした。

リフォーム前のお風呂は、横長で大きい窓が気になる

リフォーム前のお風呂

こちらは、リフォーム前のお風呂です。

故障など早急に何とかしたい不具合は無いものの、”お風呂の窓”について気になることがあるようでした。

K様ご夫妻の気になることとは、上の写真では右側に写る横長の窓が大きいことです。

 

 

外から見たお風呂

家を外から見ると、お風呂の大きな窓が目立ちます。

すりガラスではあるものの、中に何があるのか、人影はあるかなどは何となく判りました。

 

幸いこの窓が面しているのは中庭なので、他人から見られる心配はないですが、「特にメリットはなさそうだし、無いなら無いほうがいいです」とご要望があったため、システムバスの入れ替えに伴い、大きなお風呂の窓は塞ぐことにしました。

リフォーム前のトイレは、経年劣化による汚れで清潔感に欠ける

リフォーム前のトイレ

築年数が古いお家に多い、タイル張りのトイレです。

経年劣化による汚れが目立っているほか、設備も古くなっていました。

 

 

リフォーム前のトイレ

もう1箇所のトイレも、やはり経年劣化・設備の古さが気になりました。

リフォーム後の台所は垂れ壁がなくなり視界が開かれ、各段と明るい印象に

リフォーム後の台所

こちらが、リフォーム後の台所です。

どっしり構えて視界を遮っていた垂れ壁を取り去り、開放的な印象に生まれ変わりました。

 

 

リフォーム後の台所

新しいシステムキッチンは、LIXIL「アレスタ」です。

従来のコの字型配置から、I字型の配置に変わり、奥行きが広く感じられるようになりました。

カップボード側(写真左)の下部にはスペースがあいていて、ゴミ箱などを収めることができます。

 

また、床の色をホワイト系に変えたので、雰囲気も明るくなりました。

「開放的な台所で、料理の時間を楽しいものにしたい」というK様の奥様のご要望通りの、素敵な台所となっています。

気になる大きい窓が塞がれてひと安心な、リフォーム後のお風呂

リフォーム後のお風呂

こちらは、リフォーム後のお風呂です。システムバスには、LIXILの「アライズ」を採用しました。

お客様が気にされていた、横長の大きな窓が塞がれたことで、”何となく見られている感”が無くなったため、リラックスしてお風呂をお使いいただけるようになりました。

 

 

みなも浴槽

浴槽は、フチを持って立ち上がりやすいタイプです。(ミナモ浴槽)

御歳をめされたK様のご両親の、入浴の負担が軽減されます。

リフォーム後のトイレは、白を基調にした清潔感あふれる見た目

リフォーム後のトイレ

リフォーム後のトイレは、床も壁もタイルではなくなりました。

白を基調としたシートに張り替え(一面だけアクセントとしてベージュ)、現代的で清潔感あふれる見た目に変わっています。

 

 

リフォーム後のトイレ

洋式便器は2箇所とも、LIXIL「プレアスHS」に交換しました。

オート洗浄機能が付いていて、なおかつ形状もタンクレスに近いほどコンパクトである点を、K様が気に入って選ばれています。

「イメージ通りに変わって、これからの生活が楽しみ」とのお声

リフォーム後の台所

以上、K様邸の台所・お風呂・トイレのリフォーム事例でした。

リフォーム工事完了後、K様からは「暗い印象が気になった台所をはじめ、家の各所がイメージ通りに明るい雰囲気になって嬉しいです。これから始まる新しい生活が、楽しみだと思いました」とのお声をいただきました。

 

まったく新しい環境での生活は、不便さや不慣れさを感じることが多いですが、リフォームによりそれらを軽減するお手伝いができたのであれば、当社としても嬉しいことだと思います。

 

 

守山市で台所を明るくリフォームするならLIXILリフォームショップクサネンにお任せください。

ご相談、お見積りはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-150-932 お電話でのお問い合わせ 0120-150-932

受付時間:10:00~17:00 定休日:月曜・祝日・第2日曜

対応エリア

滋賀県
栗東市、草津市、守山市、湖南市(一部)、野洲市(一部)、大津市(瀬田エリア)

滋賀県マップ内のオレンジの範囲が、施工可能地域となります。対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

LIXILリフォームショップクサネン
〒520-3015 滋賀県栗東市安養寺8-7-26
電話番号
:0120-150-932
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日、祝日、第2日曜日、
夏季休暇、年末年始
株式会社クサネン 本社
〒525-0041 滋賀県草津市青地町138番地
お客様専用ダイヤル:
0120-417-932
月曜~土曜(日・祝日を除く)9:00~17:00
対応エリアマップ