リフォーム施工事例・費用

介護保険を適用した住宅改修 | 段差無しのお風呂にリフォーム

  • お風呂
住宅タイプ:
一戸建て
築年数:
約30年
地域:
草津市
施主:
H様邸
40代

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像
商品名
お風呂 / LIXIL「アライズ」1坪タイプ
    1600ロング浴槽
ガス給湯器 / パロマ「エコジョーズ」

※介護保険制度により、
後に18万円が支給されます。
工期
1週間
費用
130万円

H様より「入院していた主人が帰ってくるので、お風呂をバリアフリーにしたいです」とのご相談がありました。

ご主人は今後、在宅介護の必要があるため「脱衣所との段差が大きく、狭くて入りにくい浴槽を持つ今のお風呂ではいけない」とのお話でした。

そこで今回は、介護保険の要支援1か2、または要介護1~5の認定を受けた方に支給される補助金を適用した、バリアフリー特化の住宅改修工事を行っています。

改修工事前の段差が大きく、浴槽が小さすぎるお風呂

改修工事前のお風呂2

こちらは、介護保険を適用した改修工事を行う前の浴槽で、何より小さくて狭いことが問題でした。

体を自由に動かすことができないご主人が、小さすぎて脚を伸ばせないお風呂に入ることは困難でしょう。

また浴槽の周りに入浴の動作を補助するための手すりがなく、床がタイル張りで滑りやすく転倒リスクが高いため、これらの点も改修工事で改善する必要がありました。

 

 

改修工事前の段差

また、脱衣所とお風呂の間には、約15cmもの段差がありました。

要介護・要支援に関係なく、誰でもつまづく可能性が高いほどの段差です。

ご主人が自宅で暮らしていくうえでの大きな障壁になるため、この段差の解消も必須でした。

改修工事後のお風呂は段差が解消され、手すりもついて安全性が高まった

リフォーム後のお風呂

こちらが改修後のお風呂の写真です。新しいお風呂には、LIXIL(リクシル)の「アライズ」を採用しています。

デザインは白を基調に、シンプルで清潔感のある雰囲気にまとめました。

 

 

お風呂の段差解消

約15cmもあった脱衣所・お風呂間の段差はフラットな状態に解消され、つまづきの心配がほとんど無くなりました。

現代のシステムバスの一般的な仕様ですが、床も滑りやすいタイルではなくなったため、入浴中の転倒リスクが少なくなりました。

 

 

住宅改修後のお風呂・手すり

バリアフリーを意識したお風呂のリフォームでは必須と言える、手すりの取り付けも行っています。

 

 

リフォーム後の浴室入り口

お風呂のバリアフリー化においては、開閉がしやすく出入り口が広くとれる「引き戸」タイプのドアに換えることが理想的です。

H様邸のお風呂のドアはもともと引き戸でしたが、段差の解消の結果、ドアの縦幅が変わることもあり、新しい引き戸タイプのドアに交換しています。

身長が高いご主人がゆったり浸かれる「ロング浴槽」を採用

1600ロング浴槽

ご主人の身長は180cm近くあるそうで、日本の平均的な男性の身長と比較すると、かなり高めです。

高身長なご主人がゆったりと入れるサイズ・形の浴槽が良いということで、今回は「1600ロング浴槽」を選びました。

改修前の浴槽よりも1.5倍くらい広いため、ご家族みんながゆったりと入浴していただけるようになっています。

キッチンの近くからお風呂の近くに給湯器を移動

新しい給湯器

今回のリフォームでは、給湯器の交換も行いました。給湯器の機種はパロマ「エコジョーズ」です。

ただ給湯器を新しい物に交換しただけでなく、給湯器の位置を移動させたことがポイントです。

改修工事前は、お風呂から離れたキッチンの側に給湯器が設置されており、お風呂の水がお湯に変わるまでのスピードが遅いという難点がありました。

 

今回のリフォームにあたって、「キッチンのお湯の出やすさよりも、お風呂のお湯の出やすさを優先したいです」とのご要望があり、新しい給湯器はお風呂の側に設置されています。

ちなみに、これまでの給湯器にはなかった追いだき機能が付きました。

バリアフリーのお風呂が完成して思う、家族みんなで暮らせるお家の大切さ

おかえりなさい

お家の中には、退院するご主人を迎える「おかえりなさい」の飾りがありました。ご家族みんなで、ご主人の帰りを心待ちにしておられたことが分かります。

これまで当たり前だった家族の生活は、ご主人の入院により一時失われ、これからの生活も以前と全く同じようにはいかないですが、再び家族みんなで暮らせる環境が住宅改修により整ったことは、とても意味のある大切なことだと思います。

 

お風呂のリフォーム工事完了後、H様からは「リフォームをして本当に良かったです。主人も喜んでいます」とのお声をいただきました。

お風呂のリフォーム費用は130万円ですが、後に介護保険の適用で、上限額20万円のうち9割にあたる「18万円」がH様に支給されます。

 

滋賀県草津市で介護保険を適用した住宅改修工事を行うならLIXILリフォームショップクサネンにご相談ください。

ご相談、お見積りはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-150-932 お電話でのお問い合わせ 0120-150-932

受付時間:10:00~17:00 定休日:月曜・祝日・第2日曜

対応エリア

滋賀県
栗東市、草津市、守山市、湖南市(一部)、野洲市(一部)、大津市(瀬田エリア)

滋賀県マップ内のオレンジの範囲が、施工可能地域となります。対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

LIXILリフォームショップクサネン
〒520-3015 滋賀県栗東市安養寺8-7-26
電話番号
:0120-150-932
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日、祝日、第2日曜日、
夏季休暇、年末年始
株式会社クサネン 本社
〒525-0041 滋賀県草津市青地町138番地
お客様専用ダイヤル:
0120-417-932
月曜~土曜(日・祝日を除く)9:00~17:00
対応エリアマップ