リフォーム施工事例・費用

床より深い浴槽のお風呂リフォーム | 転倒リスクの回避を第一に

  • 洗面
  • お風呂
住宅タイプ:
一戸建て
築年数:
約25年
地域:
大津市
施主:
H様邸
40代

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像
商品名
お風呂 / LIXIL「アライズ」1坪タイプ
    アクセントカラー:ブラウン
    ※オプションで握りバー設置
給湯器 / パロマ「エコジョーズ」
洗面台 / LIXIL「オフト」
    カラー:ホワイト
その他 / LIXIL「デコカウンター」レールタイプ
    カラー:プレシャスホワイト
    ※洗濯機の上に2枚設置
工期
1週間
費用
133万円

給湯器が壊れて、水漏れしている相談を受けたことをきっかけに、H様邸のお風呂・洗面リフォームを行いました。

今回は、後述するお悩みを解消することが優先で、「リフォームで新しくする設備の性能には大きくこだわらないので、予算はできるだけ抑えたい」というご要望がありました。

リフォーム前のお風呂の浴槽は、床より約10cmも深いため入りにくい

浴槽リフォーム前

こちらが、リフォーム前のお風呂です。25年以上前のお家ではよく見かけるタイプの浴槽で、デッドスペースが多く浴槽の縦幅が狭めです。

また、何よりもネックだったのは“浴槽の深さ”でした。上の写真をよく見ると、タイル床の高さと浴槽の底の高さが結構違うことが分かります。

お風呂の床の高さと、浴槽の底の高さの段差は約10cmほどありました。

浴室内の段差を知らずにまたいで入ると、思っていたところに浴槽の底がないので、足のバランスをガクッと崩してしまうような状態です。

日常生活では、”階段がまだもう1段あると思ったら、登り切っていた(降り切っていた)”という感覚に近いと思います。

 

H様は長くこのお家に住んでいるので、浴室内に段差がある事実はもちろん分かっておられますが、やはり年齢とともに、「しっかり浴槽をまたいで、こけないように踏ん張る動作が辛くなってきた」とのお話でした。

50代・60代とさらに年齢を重ねた時のことを考えると、浴槽の底が低くなっていることで、遂にバランスを崩して転倒してしまう可能性があるため、非常に危険です。

このような背景から、H様のご希望通りに予算は抑えつつも、段差をなくして安全性には配慮した浴室リフォームを目指すことにしました。

リフォーム後は浴槽の底と床の段差がなくなり、バランスを崩さず入浴が可能に

お風呂リフォーム後

リフォーム後の新しいお風呂は、LIXIL(リクシル)の「アライズ」です。

約10cmあった床と浴槽の底の段差は解消され、入浴時にバランスを崩しにくくなりました

エコベンチタイプの浴槽を採用したので、半身だけゆっくりつかること・全身をしっかり暖めること、どちらも選びやすいです。

季節や体調に合わせて、お好みの入浴方法を選んでいただければと思います。

 

予算を抑えるためにオプションはほぼ付けていないですが、浴槽内で姿勢を維持したり、立ち上がる時のサポートになる「浴槽内握りバー」は取り付けました。

シンプルですが、これまでよりずっと安心して入れるお風呂の完成です。

奥行きがある特殊な窓辺に対応して壁パネルを交換

出窓

リフォーム前からあった奥行きのある出窓は、維持しました。

この奥行きを無くすこともできなくはないのですが、そうなると外壁も工事しなくてはならず、工期も費用も大幅に必要になるため、今回は見送りました。

何か飾り物を置くのにちょうどいいので、新しい浴室の雰囲気に合うように、うまく活用してもらえたらと思います。

新しい浴室のアクセントカラーはブラウン

アクセントカラー

浴室はホワイトが基調ですが、一面だけブラウンの壁パネルを取り入れ、白一色ではボヤっとしがちな全体の印象を引きしめました。

落ち着いていて、高級感のある浴室の雰囲気づくりに一役買っています。

洗面所と浴室の間の段差をなくし、転倒リスクをさらに減らす

浴室のリフォームと同時に、洗面所のリフォームも行いました。

洗面所と浴室の間にわずかにあった段差も、転倒リスクを減らすために解消して、さらに安心してお風呂に入れるようになりました。

 

リフォーム後の洗面台

ご予算重視で、シンプルなデザインを気に入って選ばれた新しい洗面台はLIXIL「オフト」です。

 

 

カウンター

小物類をすぐ手の届くところに置きたいというご要望から、洗濯機の近くにLIXILの「デコカウンター」を2段分取り付けました。

洗面所からお風呂場に入っていくH様が頭をぶつけないように、端を少しカットして調整してあります。

 

 

以上、H様邸のお風呂・洗面リフォームの事例を紹介しました。

H様からは「これから安心してお風呂に入れることが嬉しいです。タイル張りの頃より、体感温度が寒くなくなってもいるので、満足です」とのお声をいただいています。

 

滋賀県大津市で深い浴槽がネックの浴室を快適・安心な浴室にリフォームするならLIXILリフォームショップクサネンにお任せください。

ご相談、お見積りはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-150-932 お電話でのお問い合わせ 0120-150-932

受付時間:10:00~17:00 定休日:月曜・祝日・第2日曜

対応エリア

滋賀県
栗東市、草津市、守山市、湖南市(一部)、野洲市(一部)、大津市(瀬田エリア)

滋賀県マップ内のオレンジの範囲が、施工可能地域となります。対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

LIXILリフォームショップクサネン
〒520-3015 滋賀県栗東市安養寺8-7-26
電話番号
:0120-150-932
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日、祝日、第2日曜日、
夏季休暇、年末年始
株式会社クサネン 本社
〒525-0041 滋賀県草津市青地町138番地
お客様専用ダイヤル:
0120-417-932
月曜~土曜(日・祝日を除く)9:00~17:00
対応エリアマップ