リフォーム施工事例・費用

白アリ被害でドアの老朽化が進んだ和式トイレをリフォーム 草津市

  • 洗面
  • お風呂
  • トイレ
住宅タイプ:
一戸建て
築年数:
約30年
地域:
草津市
施主:
Y様邸
50代

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像
商品名
トイレ / LIXIL「サティスS」
    ※後付け棚手すり、埋込収納棚なども設置
お風呂 / LIXIL「アライズ」S1216(0.75坪サイズ)
    ※給湯器も交換 
洗面台 / LIXIL「オフト」
    横幅750mm・高さ1,780mm・奥行き500mm

すべてのリフォーム費用:220万円
工期
2週間
費用
60万円

「床がベコベコになるほど、老朽化が進んだ水回りを何とかしたい」とのご相談を受け、滋賀県草津市でトイレ・洗面・お風呂のリフォームを行いました。

特に大きいのは、和式トイレから洋式トイレへの変化ですので、今回の記事ではトイレリフォームにスポットをあてています。

白アリ被害でトイレの柱が傷み、ドアの上部にすき間が空いていた

リフォーム前のトイレのドア

こちらは、リフォーム前のトイレのドアです。

よく見ると、ドアはきちんと閉まっているのに、上のほうにすき間が空いています。

このすき間の原因は、トイレのドアの枠が歪んでしまっていることです。そして、トイレのドアの枠が歪んでしまっている原因は、白アリ被害です。

トイレのドアの枠の下のほうが、他の部分と比べて色あせて見えることがお分かりいただけるでしょうか?

 

リフォーム前のトイレの白アリ被害

特に色あせている部分や、剥がれが目立つ部分は、白アリ被害の影響が大きいです。

 

トイレリフォーム前

リフォーム前のトイレは、昔ながらの大きな段差がある和式トイレでした。

今は50代のお客様ですが、これから年齢を重ねられることを考えると、和式トイレでは足腰に負担がかかり、段差の上り下り時の転倒リスクが怖いところです。

トイレ内に収納スペースがなく、掃除用具などを直置きしなくてはいけないことも、お客様は気にされていました。

リフォーム後のドア枠からキレイな洋式トイレ

リフォーム後のトイレのドア

こちらが、リフォーム後のトイレのドアです。

白アリ被害で傷んでいたドア枠ごと取り換え、周りのクロスも違和感がないように張り替えています。

ナチュラルオークカラーをベースに、濃いブラウンの縦ラインを入れ、デザイン性も意識しました。

濃いブラウンは、トイレの中のアクセントカラーと色を合わせ、統一感を出しています。

 

リフォーム後のトイレ

段差がない、今時の洋式トイレに生まれ変わりました。ショールームで見たタンクレスタイプの便器を気に入られたとのことで、LIXILの「サティスS」を採用しています。

「サティスS」はコンパクトサイズなので、実際はそのままなのに、リフォーム前よりかなりトイレが広く感じます。

写真では分かりづらいかもしれませんが、トイレの背面だけ壁紙の種類を替え、ひかえめな柄が入った壁紙を選びました。

白を基調とした壁・床の清潔感はそのままに、少しだけオシャレなアクセントが欲しいと思って行った工夫です。

 

カウンター手すり

トイレに座る・立つ、その動作を補助する後付棚手すりです。

色は落ち着きのある木目調ブラウンカラー、「クリエモカ」を選んでいます。

 

埋め込み収納棚

「掃除用具などの小物を出しっぱなしにしたくない」と悩まれていたお客様のために取り付けた、埋め込みタイプの収納棚です。

手洗い器の下についている収納スペースと合わせれば、これまで直置きしていた掃除道具をしまってもまだ余裕があるくらいの収納力があります。

トイレリフォームと同時に行ったお風呂と洗面所のリフォーム

この記事ではトイレリフォームをメインに取り上げていますが、「床がベコベコ!」と悩んでいたお風呂と洗面所のリフォームも同時に行っています。

トイレのリフォームで60万円、お風呂・洗面リフォームで160万円、計220万円のリフォーム費用です。

追い焚きできなかったお風呂が追い焚き可能に

リフォーム後のお風呂

こちらが、リフォーム後のお風呂です。お客様の予算に合うLIXIL「アライズ」を採用しました。

リフォーム前のお風呂は給湯器の都合で追い焚きができず、入浴の準備にあたっては、蛇口でお湯を出して適度に溜まる頃合いまで待って自分で蛇口を閉めに行くというシステムだったので、非常に手間がかかりました。

給湯器の交換およびシステムバスへのリフォームを行い、追い焚きも自動でお風呂のお湯を溜めることも可能な、今の時代に合ったお風呂に生まれ変わっています。

鏡がついたコンパクトかつ使いやすい洗面台

新しい洗面台

洗面台と言えば、洗面ボウルの上に大きな鏡が付いていて当たり前という認識があるかもしれませんが、Y様邸のリフォーム前の洗面台は古いタイプで、鏡もついていませんでした。

鏡がないのはやはり不便なので、鏡付きの新しい洗面台と交換することにしました。

手狭な洗面所をできるだけ広く使うため、コンパクトさが売りのLIXIL「オフト」を採用しています。

今回設置したのは、横幅750mm、高さ1,780mm、奥行き500mmの「オフト」です。

「自分の家じゃないみたい!」と驚きのお声

リフォーム工事完了後、特に大きく見た目が変わったトイレを見られて、「自分の家のトイレじゃないみたいにキレイになった!」と驚きのお声をいただきました。

はじめのうちは新しいデザイン・使ったことのない設備に慣れないかもしれませんが、使い勝手がグンとよくなっていることは確かですので、すぐに使い慣れていただけるかと思います。

 

滋賀県草津市で和式トイレを洋式トイレにリフォームするならLIXILリフォームショップクサネンにお任せください。

目的別リフォーム施工事例

ご相談、お見積りはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-150-932 お電話でのお問い合わせ 0120-150-932

受付時間:10:00~17:00 定休日:月曜・祝日・第2日曜

対応エリア

滋賀県
栗東市、草津市、守山市、湖南市(一部)、野洲市(一部)、大津市(瀬田エリア)

滋賀県マップ内のオレンジの範囲が、施工可能地域となります。対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

LIXILリフォームショップクサネン
〒520-3015 滋賀県栗東市安養寺8-7-26
電話番号
:0120-150-932
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日、祝日、第2日曜日、
夏季休暇、年末年始
株式会社クサネン 本社
〒525-0041 滋賀県草津市青地町138番地
お客様専用ダイヤル:
0120-417-932
月曜~土曜(日・祝日を除く)9:00~17:00
対応エリアマップ