リフォーム施工実績

押し入れをクローゼットにリフォームして収納の性能がアップ

Before

Before画像

After

After画像

リフォームデータ

マンション

地域 滋賀県草津市施主 B様邸/ 40代
築年数 築20~29年リフォーム後の間取り -広さ -
工期
5日間
費用
56万円
商品

琉球畳/ダイケン「健やかくん」

B様はもともと、和室をフローリングの洋室に変えることを考えられていたのですが、諸事情で叶わず、できる範囲のリフォームで、古びた和室の雰囲気をガラッと変えることになりました。

“できる範囲のリフォーム”ということで今回行ったのは、押し入れのクローゼット化と、畳の交換です。

リフォーム前の押し入れは天袋に手が届かず収納が不便

リフォーム前の押し入れ

もともとお片付けをきっちりされる奥様にとって、リフォーム前の押し入れは、いまいち使い勝手がよくないものでした。

普段使いする布団などを収納していますが、仕切りの位置がしっくりこず、思い通りに整頓できなかったそうです。

 

また、昔ながらの和室にはよくある、天袋(押し入れ上部の収納スペース)が付いていますが、奥様はあまり背が高くないため、天袋に物を出し入れするのは大変で、ほぼ使わない状態でした。

いわばデッドスペースとも言える天袋も、うまくメインの収納スペースに取り入れて、物を片付けやすいクローゼットにしたいというのが、奥様のご希望でした。

リフォーム後のクローゼットは縦に収納スペースが広がり整頓がはかどる

リフォーム後のクローゼット

手が届かないためほぼ使わずだった天袋をなくし、クローゼットのメインの収納スペースに組み込みました。

奥様から理想の片付けイメージをヒアリングし、そのとおりに片付けができそうな仕切りにしてあります。

1番の上の収納スペースには枕、真ん中には布団、1番下には衣装ケースを、きれいに収めることができます。

フリー扉なので物の出し入れが楽々

リフォーム後のクローゼット

リフォーム後のクローゼットのポイントは、もう1つあります。

それは、好きな位置で開閉をし、扉を寄せられる「フリー扉」であることです。

 

ふすまや通常の引き戸の場合、左右どちらかを開けている時は、一方の扉が閉じている状態なので、実際は扉1枚分のスペースを開放することしかできず、意外と物の出し入れがしにくいです。

衣替えで衣装ケースを出し入れする時などに、「出しにくいな」、「片付けにくいな」と感じることが多いのは、そのためです。

 

しかしフリー扉なら、より扉を広く開けることが可能になるため、物の出し入れがしやすくなります。

ダニ・カビが発生しにくく色あせしにくい琉球畳に交換

和紙畳

和室の畳は、光の反射加減によって色合いが変わって見えることで、デザイン的にも人気の琉球畳を採用しました。

 

「せっかく交換するなら、綺麗で長持ちする畳がいいです」との希望がありましたので、通常のい草の畳よりも、

  • カビが発生しにくい
  • ダニが発生しにくい
  • はっ水性が高い
  • 色あせしにくい

などといった、様々なメリットを兼ね備えた琉球畳へと、交換したのです。

「思い通りのクローゼットになり嬉しい!」とお客様からのお声

押し入れのリフォーム後、お客様からは「洋風っぽくて、思い通りに片付けができそうなクローゼットになり嬉しいです!」とお声をいただきました。

また、デザイン性・機能性ともに優れた琉球畳に交換したことで、垢ぬけた和室の雰囲気にも、ご満足していただけたようです!

 

滋賀県草津市で押し入れをクローゼットにリフォームするならLIXILリフォームショップクサネンにおまかせ下さい!

担当者の声

和室の収納を使いやすく、あと畳は以前虫が発生してこともあり、虫が発生しない和紙畳をご提案しました。

担当者
服部

CONTACT

リフォームのご相談・出張見積りは無料です
お気軽にお問い合わせください
営業エリアマップ

車で30分以内が営業エリアです

滋賀県
  • 草津市
  • 栗東市
  • 大津市瀬田エリア
  • 守山市
  • 湖南市
  • 野洲市(一部)

対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

国土交通省が実施している
こどもみらい住宅支援事業をご利用いただけます

こどもみらい住宅支援事業
BACK TO TOP お問い合わせ