リフォーム施工事例・費用

築100年の古民家再生リフォーム 滋賀県草津市

  • こだわり
  • 洗面
  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ
  • 内装工事
  • エクステリア・外壁・その他
  • 玄関
住宅タイプ:
一戸建て
築年数:
約100年
地域:
滋賀県草津市
施主:
I様邸
60代

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像
商品名
キッチン / LIXIL「アレスタ」
風呂 / LIXIL「アライズ」
トイレ / LIXIL「サティスS」
工期
3ヵ月
費用
2000万円 ※近くの小屋の解体込

滋賀県草津市に、約100年間も受け継がれてきた古民家がありました。

 

古民家の持ち主であるI様は、お家の水回りを中心に、各所の劣化が激しくなったことを受けて、家の建て直しも検討されたそうですが、「やはりこれまで受け継がれてきた柱や梁を出来るだけ残したい」とお考えで、今回は古民家再生リフォームを行うことになりました。

 

古民家の外観

古民家ならではの厳かさはそのままに、内装は暮らしやすさを追求した、古民家再生リフォームの様子をお伝えします。

リフォーム前の古民家の問題点

リフォーム前の古民家には、問題点がいくつかありました。

  1. 全体的に古く、特にお風呂場の劣化が激しい
  2. 部屋数が少なく、家族全員(4人分)の部屋がない
  3. トイレがない

上記の問題を全て解決した上で、「4部屋ある和室を2部屋なくして、さらに縁側もなくして、広いリビングダイニングを作りたい」と言ったご要望にお応えしています。

古民家再生リフォーム前後の間取りの違い

間取り図-min

上の図は、今回の古民家再生リフォーム前後の、間取りの違いを表したものです。

 

  • トイレが新設されていること
  • 北側の縁側がなくなっていること
  • リビングダイニングがお家の中央に寄り、洋室が1部屋できていること
  • 和室が洋室になっていること
  • 玄関周りにペットルームやシューズクロークが作られていること
  • ロフトができていること  ……etc

 

上記のように、内装には大きな変化が生まれています。

以下では、新しくなった古民家のポイントをピックアップしていきます。

リフォーム後の古民家のポイントをピックアップ

  1. 古民家の柱を生かした和モダンな雰囲気のトイレを新設
  2. 4人家族の靴がスッキリ片付くシューズクロークを設置
  3. お子さん2人の個室が出来た
  4. ご主人好みのモノトーン調お風呂にリフォーム
  5. カウンターキッチン&ロフトがあるオシャレなリビングダイニング

1.古民家の柱を生かした和モダンな雰囲気のトイレを新設

和モダントイレ

再生リフォーム前の古民家内にはトイレがなく、外にあるトイレまでわざわざ行かなくてはいけませんでした。

しかし、古民家の再生リフォーム後は、トイレを1つ新設しています。

 

取り外せない柱が1本あるので、この柱をデザインとして活かすような空間づくりを目指しました。

新設したトイレのイメージは和モダンです。手洗い器もお客様がこだわって選び、オシャレなトイレになりました。

 

柱が通る部分を凹ませたカウンターはオーダーでお作りしています。

2.4人家族の靴がスッキリ片付くシューズクロークを設置

玄関周り

玄関周りも、古民家再生リフォームで様変わりしました。

左側に写っている小部屋が、5匹のワンちゃんのためのペットルーム、そして右側に写っている小部屋がシューズクロークです。

 

シューズクローク

I様は4人家族で、どうしても靴が多く、玄関が散らかりだちだったとのことですが、靴を収納できるスペースを広く作ったことで、キレイに片付けができるようになりました。

3.お子さん2人の個室が出来た

お子さん 個室

リビングダイニングをお家の中央に寄せ、空いた間取りには洋室を1つ作りました。

兼ねてからあった洋室と合わせて、ほぼ同じ広さの洋室が2つになったので、I様の2人のお子さんがそれぞれ個室で過ごすことができます。

 

1面だけ壁紙の色(1部屋は紺、もう1部屋は茶)を変えて、デザインにもひと工夫加えています。

残された天井の梁も、いいアクセントになっているのではないでしょうか。

4.ご主人好みのモノトーン調お風呂にリフォーム

モノトーン調お風呂

カビなどの劣化がかなり激しかったお風呂も、もちろんリフォームしています。

 

ご主人がモノトーンの色味が好みだというお話でしたので、壁のパネルやカウンター、フロアは暗めにすることを決められました。

浴槽が白色なので、うまくメリハリが作れています。

5.カウンターキッチン&ロフトがあるオシャレなリビングダイニング

リビングダイニング

こちらが新しくなったリビングダイニングです。

奥様のご希望で、キッチンが壁付けタイプから対面タイプになり、より”リビングダイニング感”が増しました。

 

梁は塗装をし直しているものの、基本的にはそのままの形で残してあり、シンプルな空間の中に存在感を与えてくれます

まさに、古民家再生リフォームでしか作れない、リビングダイニングです。

 

 

リビングダイニングには、お客様のご希望でロフトを作りました。

生活できるようなスペースのロフトではないのですが、ちょっとした物の収納にはかなり役立つと思われます。

古民家に長く安心して住めるように独立基礎を作っている

床を抜いた様子

少し話が前後してしまいますが、今回の古民家再生リフォームでは、床を基礎から作り直しています。

上の写真は、古い床を全て抜いた後の様子です。

 

 

コンクリートの中に入る鉄筋

基礎コンクリートの中に入る鉄筋を組んでいます。

 

 

コンクリート流し込み

鉄筋を組み終わった後に、コンクリートを流し込みました。

この後、新たに床を組んでから、内装工事に取り掛かったのです。

 

現段階で約100年住まれ続けている古民家に、これからも長く安心して住むために、「建物の土台をきっちり作り、災害にも耐えやすい家にしたい」と、お客様がご希望されました。

 

 

和室 リフォーム後

この記事の中で取り上げていない場所も様変わりし、古民家再生リフォームが完成しました。

古民家ならではの良さは残しつつ、劇的に過ごしやすくオシャレになったお家を見られて、お客様は大変おどろき、そして喜んでくださいました。

古き良き日本家屋が、古民家再生リフォームという形で未来に受け継がれていくのは素晴らしいことですね!

 

滋賀県草津市で古民家再生リフォームをするならLIXILリフォームショップクサネンまで!

ご相談、お見積りはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-150-932 お電話でのお問い合わせ 0120-150-932

受付時間:10:00~17:00 定休日:月曜・祝日・第2日曜

対応エリア

滋賀県
栗東市、草津市、守山市、湖南市(一部)、野洲市(一部)、大津市(瀬田エリア)

滋賀県マップ内のオレンジの範囲が、施工可能地域となります。対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

LIXILリフォームショップクサネン
〒520-3015 滋賀県栗東市安養寺8-7-26
電話番号
:0120-150-932
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日、祝日、第2日曜日、
夏季休暇、年末年始
株式会社クサネン 本社
〒525-0041 滋賀県草津市青地町138番地
お客様専用ダイヤル:
0120-417-932
月曜~土曜(日・祝日を除く)9:00~17:00
対応エリアマップ