リフォーム施工事例・費用

浴室の全面リフォーム~黒ずみが気になる冷たい床タイルを張り替え~ 滋賀県草津市

  • 洗面
  • お風呂
  • 一戸建て
住宅タイプ:
一戸建て
築年数:
約25年
地域:
滋賀県草津市
施主:
T様邸
60代

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像
商品名
システムバス/LIXIL「アライズ」
洗面化粧台/LIXIL「オフト」
費用
約217万円

滋賀県草津市の一戸建てにお住まいのT様から、浴室・洗面所の全面リフォーム依頼をいただきました。

全面リフォーム前の浴室の床タイルは、黒ずみやヒビ割れが目につく

リフォーム前 浴室

システムバスリフォームのきっかけは、床のタイルの劣化が目立ってきたことでした。

タイル間の溝は水はけが悪く、お掃除用のブラシも届きにくいので、カビ等が原因の黒ずみ汚れが見られます。

また、写真だと分かりづらいかもしれませんが、ところどころタイルの経年劣化が原因のヒビ割れが見られました。

写真で確認できるグレーの大きな補修跡は、以前床のタイルが陥没したところを、セメントで埋めた痕跡だそうで、これも黒ずみやヒビ割れと同様、浴室を古びた感じに見せる原因となっています。

浴室の床タイルが冷たいというお悩みも

今回のケースに限らず、床がタイル張りの浴室といえば、まだ温められていない状態(1番風呂など)で、裸足で床を歩くと、かなりの冷たさを感じてしまいます。

これは、タイルに足をつけることで体温が奪われ、足裏の温度は20度前後まで下がることがあるためです。

※20度というと、学校のプールや、冬場の水道水と同じくらいの冷たさです。

特に冬場は、急いで湯船に浸からないとツラいくらいに、冷たさを感じてしまうのです。

 

そこで今回は、床タイルの張り替えを含め、「浴室全体を明るくキレイにしたい!」ということで、浴室の全面リフォーム(システムバスの導入)、浴室に続く洗面所のリフォームを行うこととしました。

全面リフォームした浴室には、水はけがよく黒ずみになりにくい床を採用

サーモフロア

こちらが、リフォーム後のシステムバスです。

システムバスに採用したのは、LIXIL(リクシル)の「アライズ」。見た目の雰囲気や、お値段などを考慮して、選ばれました。

 

リフォーム後の床に関して、新しくなったので当たり前といえば当たり前ですが、お客様の悩みの種だった床のタイルの黒ずみ、ヒビ割れ、セメントの補修跡などがキレイになくなりました。

新しい浴室の床(の表面シート)は、見た目はタイル調ですが、溝は以前のタイルの床よりも浅く、水がたまりにくい(水はけがいい)ので、ブラシやスポンジを使ったお掃除がしやすく、汚れをカビや黒ずみになる前に落とすことが可能です。

リフォーム前のタイルの床は硬くて膝をつくと痛いが、新しい床は膝をついても痛くなりにくい

リフォーム前のタイルの床は、硬かったため、掃除の時やシャンプーの時など、膝をついてしまうと痛いと感じることがあったかと思います。

ですが、新しい床の表面シート下には、クッション層があり、膝をついた場合などの衝撃を吸収しやすく、タイル床と比べて痛くありません。

断熱効果のあるクッション層が、裸足の足裏から体温が逃げていくのを防ぐ

また、先述した、床の表面シート下のクッション層には、衝撃の吸収効果だけではなく断熱効果もあり、裸足の足裏から体温を奪いにくいです。

通常のタイルなら、接地面の体温が奪われて、20度くらいになってしまうところを、クッションフロアなら26度前後におさえることが可能です。

体感温度の感じ方には個人差があるとは思いますが、お風呂場に裸足で入って「冷たっ!」とびっくりしてしまうことが、減るのではないかと思われます。

浴室をより使いやすく! 全面リフォームのその他のポイント

これまで、主に、浴室リフォームにより床がどう変わったのかご紹介してきました。

しかし、もちろんこれまでお話した以外にも、浴室をより使いやすくするために、工夫したポイントがたくさんあります。

浴室の窓を、断熱効果の高いペアガラス(複層ガラス)に交換

浴室 小窓

浴室の小窓は、断熱効果・防音効果などがある、ペアガラス(複層ガラス)に交換しました。

浴室内であたためられた空気を逃さないこと、低い浴室外の空気をシャットアウトすることに優れています。

また、小窓外側の格子も、より頑丈なものに付け直し(サッシと一体型)、小窓からの空き巣の侵入を防ぎます。

引き違いのドアから、ラクラク開閉の引き戸に交換

引き戸に交換

今回の浴室、および洗面所全面リフォームでは、どちらも入り口を引き戸に交換しています。

リフォーム前の引き戸の入り口は、掃き出し窓によく見られる”引き違い式”で開閉する仕組みでしたが、古くなっていたこともあり、少し開けづらさがありました。

しかしリフォーム後は、軽い力でもスルッとスムーズに、ドアの開け閉めができるようになり、出入りが楽になりました。

また、浴室ドアの枠の中にはまっているのは強固なアクリル板で、万が一そばで転倒してぶつかっても、割れる可能性がほぼなく、安心です。

浴室の隣にある古くなった洗面所も全面リフォーム

洗面所 リフォーム

今回は、浴室と同じく古びてきた、洗面所の全面リフォーム(化粧洗面台の交換含む)も行いました。

写真に写っている、お客様が20年以上使用してこられた洗面台は、下の棚のめくれなどの劣化が気になります。

 

 

床 工事中

洗面所の床は、長年浴室からくる湿気を吸い込んでいたせいで、ぶよぶよしてきていたので、全面張り替えました。

写真は、ぶよぶよの床材を撤去し、新しく組み直している最中の写真です。

 

洗面所 リフォーム後

新しい洗面台は、お値段の安さ重視でLIXIL(リクシル)の「オフト」を選ばれました。

リフォーム以前よりも鏡が大きくなったことで、出かける前の身支度をしやすくなりましたし、収納力も少しアップしています。

また、洗面所の新しい床は、湿気に強いクッションフロア(トイレなど、水回りの床に多く採用されている)に張り替えています。

 

そしてこれから、黒ずみやヒビ割れの出来にくい、新しくキレイな浴室に生まれ変わり、お客様にも喜んでいただくことができました。

 

「浴室のタイルの床が黒ずんでいる、ヒビ割れている」など、お困りのことがありましたら、LIXILリフォームショップクサネンまでご相談ください!

全面リフォーム、あるいは部分リフォームについてご提案させていただきます。

ご相談、お見積りはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-150-932 お電話でのお問い合わせ 0120-150-932

受付時間:10:00~17:00 定休日:月曜・祝日・第2日曜

対応エリア

滋賀県
栗東市、草津市、守山市、湖南市(一部)、野洲市(一部)、大津市(瀬田エリア)

滋賀県マップ内のオレンジの範囲が、施工可能地域となります。対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

LIXILリフォームショップクサネン
〒520-3015 滋賀県栗東市安養寺8-7-26
電話番号
:0120-150-932
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日、祝日、第2日曜日、
夏季休暇、年末年始
株式会社クサネン 本社
〒525-0041 滋賀県草津市青地町138番地
お客様専用ダイヤル:
0120-417-932
月曜~土曜(日・祝日を除く)9:00~17:00
対応エリアマップ