リフォーム施工事例・費用

冷たいタイル風呂を暖かいバスにリフォーム 草津市

  • 洗面
  • お風呂
  • トイレ
  • 一戸建て
住宅タイプ:
一戸建て
築年数:
28年
地域:
滋賀県草津市
施主:
I様邸
40代

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像

BEFORE

Before画像

AFTER

After画像
商品名
浴室/LIXIL「アライズ」
洗面/LIXIL「ピアラ」
トイレ/LIXIL「アメージュZA」
工期
15日間
費用
318万円

草津市の一戸建てにお住まいのお客様から、お風呂・洗面周り・トイレのリフォームのご依頼をいただきました。

 

LIXIL アライズ取り付け前

特にお客様が気にされていたのは、昔ながらのタイル風呂の寒さです。

特に冬場は、1番風呂などまだお風呂場が温められていない状態だと、足の裏にタイルの冷たさを感じるとのことでした。

 

また、タイル風呂の浴槽は、ひと昔前の浴室に多く使われていた、ステンレス製の浴槽でした。

一般的なステンレスの浴槽は、断熱材の吹き付けが行われている場合もありますが、若干お湯が冷めやすく、家族が多い方や長風呂が好きな方は何度も追いだきをしなくてはならないデメリットがあります。

また、今回のタイル風呂の場合、壁に一部出っ張りがあるせいで、浴槽の横幅が狭くなり、窮屈な体勢で入浴しなくてはいけない状態でした。

そこで今回は、これらタイル風呂の問題点を一気に改善するべく、タイル風呂からシステムバスへのリフォームを行いました。

リフォーム後の床は冬でもタイル風呂のように冷たくない「キレイサーモフロア」

今回、タイル風呂からシステムバス(ユニットバス)にリフォームするにあたり、採用したのはLIXIL(リクシル)のシステムバス「アライズ」です。

 

アライズ リフォーム後

LIXILのシステムバス「アライズ」の床は、正方形の模様(パターン)が入っているので、ぱっと見ると「あれ、タイル風呂なの?」と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、そうではありません。

LIXILのシステムバス「アライズ」に使われているのは、「キレイサーモフロア」という特別な床材です。

 

キレイサーモフロアは、独自の断熱層が重なってできているため、従来のタイル風呂の床と比べると、足裏からの熱を逃がしにくいです。

従来の床の場合は、15秒間、床に足の裏をつけていると、みるみる熱が逃げておおよそ20~22度まで下がってしまい、冷たさを感じます。

しかし、キレイサーモフロアの場合は、15秒間、床に足の裏をつけていても、おおよそ24~25度までしか温度が下がりません。

(引用:LIXIL公式サイト「キレイサーモフロア」のページより)

 

タイル風呂だったころのように、冬場お風呂場に入って「冷たい!」と感じる度合いが、ぐっと少なくなるかと思います。

キレイサーモフロアはタイル風呂の床よりもお掃除が楽

また、キレイサーモフロアは、従来のタイルの床と比べると、お掃除がしやすくなっています。

タイル風呂の床は、溝までお掃除が行き届きにくく、カビないように維持することが大変です。

しかし、キレイサーモフロアなら、模様なので溝が浅く、油をはじく成分が含まれており、シャワーで流れていく皮脂汚れが定着しづらいので、お掃除が簡単であることもメリットです。

ちなみに、お掃除に関して言えば、鏡のそばにある白いカウンターは、取り外してまるまる洗うことが可能なので、細部のぬめりまで気になる方でも安心です。

リフォーム後、浴槽の横幅が約15cm広がる

LIXILアライズリフォーム後

タイル風呂からのリフォーム後の、新しい浴槽の形は、上部の広いラウンドライン型です。

壁の出っ張った部分を解体したこともあり、浴槽の横幅は15cm以上広くなりました。

以前のステンレスの浴槽では、足をグッと折り曲げて入ることもあったかと思いますが、新しいアライズの浴槽なら、もう少し足を伸ばして入ることが可能です。

 

また、お風呂の素材がステンレスではなくなったので、以前よりも追いだきの回数が減るかと思います。

家族順番にお風呂に入ると仮定して、後の方の人が入る前に追いだきをする回数が減らせれば、ガス代の節約にもなります。

タイル風呂リフォーム以外のポイント

今回のリフォームでは、水回りの中でも、特にタイル風呂のリフォームがポイントですが、その他にも色々と改善したところがあります。

 

洗面 リフォーム前

例えば洗面所は、廊下が出張っているせいでとても狭いL字になっており、1人が動き回るのがやっとという状態でした。

 

洗面 リフォーム後

間取りの調節や、洗面台と洗濯の配置の入れ換えなどを行ったことで、今までは1人が使うのでいっぱいいっぱいだった洗面所が、2人同時に使っても大丈夫なくらいに広くなりました。

洗面台そのものの取り替えや、トイレのリフォーム、可動式の収納棚の取り付けなども行っています。

 

リフォーム後の洗面

※LIXILの洗面台「ピアラ」

 

LiXIL トイレ

※LIXILのトイレ「アメージュZA」

 

これから夏を迎えるので、すぐにはお風呂場の寒さについて意識することはないかもしれませんが、次の冬を迎えれば、これまでの冬(タイル風呂だった時)と比べた時に、床のひんやり感が緩和されていることが、分かるようになるかと思います。

冷たさを感じにくくなった、キレイで暖かいお風呂で、毎日のバスタイムがもっと快適になれば幸いです!

目的別リフォーム施工事例

ご相談、お見積りはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-150-932 お電話でのお問い合わせ 0120-150-932

受付時間:10:00~17:00 定休日:月曜・祝日・第2日曜

対応エリア

滋賀県
栗東市、草津市、守山市、湖南市(一部)、野洲市(一部)、大津市(瀬田エリア)

滋賀県マップ内のオレンジの範囲が、施工可能地域となります。対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

LIXILリフォームショップクサネン
〒520-3015 滋賀県栗東市安養寺8-7-26
電話番号
:0120-150-932
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日、祝日、第2日曜日、
夏季休暇、年末年始
株式会社クサネン 本社
〒525-0041 滋賀県草津市青地町138番地
お客様専用ダイヤル:
0120-417-932
月曜~土曜(日・祝日を除く)9:00~17:00
対応エリアマップ