リフォーム施工実績

お掃除がしやすく通路幅も広いキッチンへリフォーム|大津市

Before

Before画像

After

After画像

Before

Before画像

After

After画像

Before

Before画像

After

After画像

リフォームデータ

戸建て

地域 大津市施主 K様邸/ 60代

家族構成 ご夫婦

築年数 築30~39年リフォーム後の間取り -広さ -
工期
2週間
費用
288万円
商品

システムキッチン/タカラスタンダード・トレーシア

カップボード/LIXIL・アレスタ、造作家具

大津市にお住まいのK様より、キッチンのリフォームをご依頼いただきましたのでご紹介します。

以前より「キッチンのリフォームをしたい」と考えられていたK様。

ご近所の方が弊社でキッチンのリフォームをされたということで、それをご覧になったことがきっかけとなり、お声がけをいただきました。

今回リフォームをご依頼いただく前に、実際にキッチンのショールームへも足を運ばれていたようです。

お掃除・お手入れがしやすくすっきりとしたキッチンへリフォーム

リフォーム前のキッチン

キッチンbefore1
キッチンbefore2

こちらは、リフォーム前のキッチンです。

キッチン周りの壁はタイル貼りで、床は弾力性のあるクッションフロアになっていました。

キッチン台の上には水切りカゴが置かれていたのですが、「キッチン台の上に水切りカゴを置かないようにして、すっきりとさせたい」とおっしゃっていました。

また、「お掃除がしやすいキッチンにしたい」「収納力があるシステムキッチンが良い」などのご要望をいただきました。

キッチンbefore3
キッチンbefore4

こちらは、キッチン台とカップボードの間の通路です。

写真のように通路幅が狭めだったため、キッチンも後ろのカップボードも薄型のものを使用されていました。

リフォームの際も、この通路幅をできるだけ広く取れるようにご提案させていただきました。

リフォーム後のキッチン

キッチンafter8

こちらは、リフォーム後のキッチンです。

リフォーム前は奥行55㎝のキッチンをお使いでしたが、現在は60㎝以上のものしかご用意することができません。

また、カップボードは元々奥行40㎝のものを使っていらっしゃいましたが、こちらもメーカーのもので揃えると標準で奥行45㎝程度になってしまいます。

そうなるとキッチンの通路幅がリフォーム前より10㎝程狭くなってしまうため、「キッチンは標準的なものを選び、カップボードを薄型のものにしてはどうか」とご提案させていただきました。

キッチンafter1

こちらのシステムキッチンは、お掃除のしやすさを重視されて選ばれた『タカラスタンダード・トレーシア』です。

鉄とガラスを高温で焼き付けたホーロー製のキッチンなので、汚れや水・傷に強く、普段のお手入れが楽になります。

キッチン周りの壁もホーロー製のキッチンパネルで、油汚れが落ちやすく、鉄よりも固いので傷がつきにくいのが特徴です。

キッチンカウンターもお掃除のしやすさを考えられ、サッと拭くだけで油汚れもきれいになるアクリル人造大理石を選びました。

お客様も「お手入れの時間がかからず楽になった」とおっしゃっていました。

キッチンafter2

レンジフードの横の吊り戸棚の下にあるのは、スパイスラックです。

スパイス類や各種調味料をカウンターの上に置かずにこのスパイスラックへ収納できるので、キッチンカウンターの上をすっきりと見せることができます。

キッチンafter3
キッチンafter4

こちらは、吊り戸棚に設置した食器乾燥機です。

使用する時は目の高さまで下に引き降ろすことができ、使用しない時は上へ上げることができます。

リフォーム前に置かれていた水切りカゴも置く必要がなくなりました。

キッチンafter5

収納面では、引き出しの中に使えるマグネット式の仕切り板を購入して使われたり、壁にもマグネットのフックを取り付けてフライ返しなどをかけて収納したりできるようになりました。

収納が苦手だとおっしゃっていたお客様も、「きれいに収納しやすくなって良かった」とおっしゃっていました。

キッチンafter6

こちらは、キッチン背面のカップボード『LIXIL・アレスタ』です。

薄型のカップボードを探していたところ、LIXILのカップボードが奥行28㎝と一番薄かったため、こちらを選びました。

通路幅はリフォーム前よりも5㎝ほど広くなり、「以前より通路が広くなって良かった」と喜んでいただきました。

キッチンafter7

しかし奥行28㎝ですと、電子レンジなどの家電類を置くことができません

そこで、廊下側から使える物入れの壁の位置をずらし、キッチン側の奥行が45㎝以上取れるようにして造作家具を作り付け、家電類をまとめて置けるようにしました。

LIXILのカップボードと作り付けた棚に一体感が出るように、カウンターの寸法や色味なども合わせてリフォームしています。

床は、シンプルな色味のフロアタイルに貼り換えました。

クッションフロアよりも素材が固いので、ゴシゴシと拭き掃除をしても問題ありません

まとめ

以上、K様邸のキッチンのリフォーム事例をご紹介しました。

今回のリフォームでは、お掃除・お手入れのしやすさを重視して商品の選定やリフォームを行いました。

また、キッチンの通路幅もできるだけ広く取れるようにリフォームしました。

お客様からは

「以前より通路が広くなって良かった」

「使いやすくなったので、作業に時間がかからなくなった」

「お手入れの時間がかからず楽になった」

などの声をいただいています。

LIXILリフォームショップクサネンは、滋賀県にて一戸建てリフォーム・マンションリフォームを行っております。

キッチンなどの水回りリフォームでしたら、ぜひ私たちにお任せください。

お客さまの声

「以前より通路が広くなって良かったです。」

「食器やキッチン用品がきれいに収納しやすくなって良かったです。」

「キッチンが使いやすくなったので、作業が効率的になり時間がかからなくなりました。」

「お手入れの時間がかからず楽になりました。」

担当者の声

キッチンのスペースが決まっていらっしゃったので、通路幅を確保するためにキッチンとカップボードを違うメーカーでご用意させていただきました。

また、家電を乗せる棚を作りましたが、カップボードとも一体感があり、違和感を感じないようにリフォームすることができて良かったです。

担当者
プランナー髙間

CONTACT

リフォームのご相談・出張見積りは無料です
お気軽にお問い合わせください
営業エリアマップ

車で30分以内が営業エリアです

滋賀県
  • 草津市
  • 栗東市
  • 大津市瀬田エリア
  • 守山市
  • 湖南市
  • 野洲市(一部)

対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

国土交通省が実施している
こどもみらい住宅支援事業をご利用いただけます

こどもみらい住宅支援事業
BACK TO TOP お問い合わせ