リフォーム施工実績

築40年の土壁の家をおしゃれな古民家風にリフォーム|草津市

Before

Before画像

After

After画像

Before

Before画像

After

After画像

Before

Before画像

After

After画像

リフォームデータ

戸建て

地域 草津市施主 D様邸/ 20代

家族構成 ご夫婦

築年数 築40~49年リフォーム後の間取り その他広さ 60平米以上
工期
2カ月
費用
1450万円
商品

システムキッチン/LIXIL・アレスタ

ユニットバス/タカラスタンダード・レラージュ

洗面台/TOTO・サクア

トイレ/Panasonic・アラウーノ

建材/LIXIL・ラシッサ

草津市にお住まいのD様より、築40年の一戸建てフルリフォームをご依頼いただきましたのでご紹介します。

元々奥様のご両親がお住まいになっていたご自宅で、結婚を機にリフォームしてお住まいになるということで、ご相談をいただきました。

また、古い土壁の家で特に冬場は寒さを感じるので、「暖かい家にしたい」とおっしゃっていました。

広くておしゃれなLDKへリフォーム

リフォーム前のダイニングキッチンと和室

LDK-before1

こちらは、リフォーム前のダイニングキッチンです。

広さは8畳で狭めだったため、「広いLDKにリフォームしたい」とご要望をいただきました。

キッチンの右横にあるのは勝手口です。

キッチン本体は1年ほど前に交換されていたので、今回は再利用することにしました。

LDK-before1
LDK-before3

こちらは、リフォーム前の和室と縁側です。

1枚目の写真の奥の和室はそのまま残し、手前の和室と縁側を取り込んで広いLDKへリフォームすることにしました。

リフォーム後のLDK

LDK-after1
LDK-after2

こちらは、リフォーム後のLDKです。

ダイニングキッチンと和室・縁側をつなげて、20畳の広さがあるLDKにリフォームしました。

床やドアなどは、『LIXIL・ラシッサ』で統一しています。

LDK-after3

リビングのテレビの後ろには、アクセントでグレーのエコカラットを貼りました。

LDK-after4

また、ソファーの後ろの一画にはPCコーナーを作っています。

LDK-after5

こちらは、再利用したキッチン『LIXIL・アレスタ』です。

リフォーム前は壁付けキッチンでしたが、セミオープンの対面式キッチンになるように配置を変えています。

LDK-after6

キッチン背面のカップボードは、アレスタシリーズで揃えました。

コンロ横には調味料などを簡単に取り出せるように、壁をくり抜いて2段の棚を作っています。

また、食料品などをたっぷり収納できるように、背の高いパントリーも作りました。

LDK-after7

こちらは、キッチン前のカウンターです。

朝食や軽食など簡単な食事を取ったり、将来的にはお子様が目の前で勉強したりできるように考え、設置しました。

カウンター前の壁にはアクセントとして木目調のパネルを貼り、おしゃれな雰囲気に仕上げています。

また、キッチン回りの一部低くなっている天井にも、アクセントとして周囲とは違うグレーのクロスを選びました。

LDK-after8

こちらは、キッチン奥の勝手口につながるホールです。

勝手口から家へ入ることも多いようなので、帰宅後すぐに手を洗えるように洗面台『LIXIL・オフト』を設置しました。

オフトは間口50㎝を選べるコンパクトな洗面台で、セカンド用の洗面台としておすすめです。

和室から洋室へリフォーム

リフォーム前の和室

和室before1

こちらは、リフォーム前の8畳の和室です。

ダイニングキッチンの隣に位置し居間として使用されていましたが、他の和室と縁側を取り込んでLDKを広くリフォームすることになったため、こちらは洋室へリフォームすることにしました。

リフォーム後の洋室

洋室after1

こちらは、リフォーム後の洋室です。

元々収納はなかったのですが、写真のような引き戸のクローゼットを作り、6.5畳の洋室にリフォームしました。

クローゼットは左半分が押し入れのようになっていて、右半分には枕棚とパイプハンガーが設置されています。

壁は白いクロスに貼り替え、床のフローリングとドアは『LIXIL・ラシッサ』で統一しました。

きれい除菌水と家事スペースで使いやすい洗面所へリフォーム

リフォーム前の洗面所

洗面所before1

こちらは、リフォーム前の洗面所です。

壁は下の方がタイル貼りで、床はコンクリートの上にクッションフロアを敷いた状態だったため、特に冬場は「足が冷たく、寒い」とお悩みの様子でした。

また、「臨機応変に使える家事スペースが欲しい」とご要望をいただきました。

洗面台は少し前に交換されたということで、まだまだきれいな状態です。

和室before2

入口の部分は廊下から1段下がっていて写真のような段差があったため、今回のリフォームでフラットにすることにしました。

リフォーム後の洗面所

洗面所after1

こちらはリフォーム後の洗面所で、洗面台は『TOTO・サクア』です。

サクアは洗面台に付いているボタンを押すと「きれい除菌水」が出るのが特徴で、除菌水をふきかけることで排水口の汚れや菌を抑えることができます。

また、「きれい除菌水」は水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる次亜塩素酸を含む水なので、安全です。

そのため、歯ブラシを水ですすいだ後、「きれい除菌水」をふきかけて洗浄・除菌するといった使い方をすることもできます。

洗面台の幅は75㎝で、左横には15㎝の引き出し収納を設置しました。

背の高い15㎝の収納棚は横がオープンになっており、パッと取り出したいスキンケア用品や観葉植物などを置くことができます。

洗面所after2

こちらは洗面台の右横に設置したカウンターで、洋服のアイロンがけをしたり洗濯物を畳んだりするのに便利なスペースです。

カウンターは幅120㎝の広さがあり、「広くて使い勝手が良さそう」とおっしゃっていただきました。

カウンターの上には、洗濯物を室内干しできるようにパナソニックのホシ姫サマを設置しています。

ホシ姫サマは竿を上下に動かすことができるので、干す時は竿を手元に降ろし、干し終わったら上の方に上げるといった使い方ができます。

また、使わないときはすっきりと天井に収納することもでき、便利です。

壁と天井は白のクロスに貼り替え、床はパナソニックの水に強いサニタリー用フローリングを選びました。

フローリングはタイル調で、見た目もおしゃれです。

お掃除がしやすくシックな雰囲気の浴室へリフォーム

リフォーム前の浴室

浴室before1

こちらは、リフォーム前の浴室です。

浴室はユニットバスで、10数年前に一度リフォームされていました。

きれいにお使いだったため、傷みはあまり気にならなかったのですが、「これを機に新しくきれいにしたい」とおっしゃっていただきました。

リフォーム後の浴室

浴室after1

こちらは、リフォーム後の浴室です。

さまざまなメーカーを見られ、『タカラスタンダード・レラージュ』のお掃除のしやすさや耐久性の高さを気に入られ、こちらを選ばれました。

サイズは、1616(1坪サイズ)です。

床はお手入れがしやすい磁気タイルで、丈夫なのでゴシゴシこすっても傷が付きにくいのが特徴です。

また、浴槽はなめらかな人造大理石で、皮脂汚れをサッと落としやすく、日々のお掃除を楽にすることができます。

浴室暖房乾燥機とハンガーパイプも設置しています。

共働きなので洗濯物を室内干しする機会が多いことを想定し、ハンガーパイプは2本設置しました。

デザインは白と黒のシックなタイプを選び、「モノトーンのデザインがかっこいい」と喜んでくださいました。

お手入れが楽でおしゃれなタンクレストイレへリフォーム

リフォーム前のトイレ(1階)

1階トイレbefore1

こちらは、リフォーム前の1階のトイレです。

壁も床も水色のタイル貼りで、レトロな雰囲気のトイレでした。

タンク付きのトイレで、便器の後ろのところで手を洗うタイプだったため、リフォーム後は「タンクレスのトイレにして、手をしっかり洗えるように大きめのボウルの手洗いを設置したい」とご要望をいただきました。

また、「見た目もおしゃれなトイレにしたい」とおっしゃっていました。

リフォーム後のトイレ(1階)

1階トイレafter1
1階トイレafter2

こちらは、リフォーム後の1階のトイレ『Panasonic・アラウーノ』です。

お手入れのしやすさを考えられ、便器が一体型でスキマがなく、また流す時に出る泡と水流で便器内をきれいにするアラウーノを選ばれました。

便器の横の壁には、アクセントとしてエコカラットを貼っています。

また、トイレットペーパーホルダーの横にはカウンターを設置し、カウンターの下には黒い玉砂利を敷きました。

床は、洗面所と同じパナソニックの水に強いサニタリー用フローリングです。

1階トイレafter3

こちらはご要望にあった手洗いで、大きめのボウルのものを選び、トイレ本体とは別に設置しました。

「収納も充実させたい」とおっしゃっていましたので、手洗いの下は開き収納にしています。

また、手洗い周囲の壁には小さめのタイルを貼り、照明はかわいらしいペンダントタイプを選びました。

このように、トイレ本体をタンクなしトイレに交換して手洗いを別途設置しただけでなく、デザインにもこだわってリフォームしたことで、「広くておしゃれなトイレになった」と喜んでくださいました。

リフォーム前のトイレ(2階)

2階トイレbefore1

こちらはリフォーム前の2階のトイレです。

トイレは個室で、壁は下半分がタイル貼り、床はクッションフロアになっていました。

2階トイレbefore2

そしてこちらは、トイレの横の廊下に設置されていた洗面台です。

洗面台の周りの壁にも、タイルが使われていました。

上記の写真のように別のスペースに設置されていたトイレと洗面台ですが、リフォーム後は「手を洗いやすいように同じスペースに設置したい」とご要望をいただきました。

リフォーム後のトイレ(2階)

2階トイレafter1
2階トイレafter2

こちらは、リフォーム後の2階のトイレです。

トイレ本体は、1階と同じ『Panasonic・アラウーノ』に交換しました。

壁と天井は白のクロスに、床はビンテージ調のカジュアルなクッションフロアに貼り替えています。

また、壁の片面にはアクセントになるように緑のエコカラットを貼っています。

2階の洗面台After

別のスペースに設置されていた洗面台も、ひとつのスペースに設置できるようにリフォームしています。

洗面台はリフォーム前に1階で使っていたものを設置し、幅60㎝から75㎝に広くすることができました。

リフォーム後のトイレは2畳の広さがあり、「以前より広くきれいになった」と喜んでくださいました。

玄関ホールを古民家風にリフォーム

リフォーム前の玄関ホール

玄関ホールbefore1
玄関ホールbefore2

こちらは、リフォーム前の縁側に続く玄関ホールです。

広い縁側はLDKに取り込む形でリフォームしましたが、玄関周りは古民家風の玄関ホールにリフォームすることにしました。

リフォーム後の玄関ホール

玄関ホールafter1
玄関ホールafter2

こちらは、リフォーム後の玄関ホールです。

塗り壁は白いクロスに貼り替え、柱などはそのまま残して黒く塗装し、古民家風の空間にリフォームしました。

広さのある玄関ホールだったので、玄関入って正面のところは収納スペースとして活用しています。

まとめ

以上、D様邸のフルリフォーム事例をご紹介しました。

築40年の古い家でしたが、水回りをきれいにしたり、LDKを広くしたり、和室を洋室に変えたりすることで、若いご夫婦でも住みやすい家になるようリフォームさせていただきました。

LIXILリフォームショップクサネンは、滋賀県にて一戸建てリフォーム・マンションリフォームを行っております。 一戸建てフルリフォーム・古民家風リフォームなどもお気軽にご相談ください。

お客さまの声

「洗面所の家事スペースが、広くて使い勝手が良さそうです。」

「浴室のモノトーンのデザインがかっこいいです。」

「広くおしゃれなトイレになって嬉しいです。」

担当者の声

土壁の古い家でしたが、若いお二人が長く住んでいただけるように古民家風のおしゃれな家になるようリフォームしました。

また、築40年ということで耐震も気にされていましたので、見た目では分からないところですが、できる限り補強も行わせていただきました。

担当者
プランナー矢尾

CONTACT

リフォームのご相談・出張見積りは無料です
お気軽にお問い合わせください
営業エリアマップ

車で30分以内が営業エリアです

滋賀県
  • 栗東市
  • 草津市
  • 大津市瀬田エリア
  • 守山市
  • 湖南市
  • 野洲市(一部)

対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

国土交通省が実施している
グリーンポイントをご利用いただけます

グリーン住宅ポイント制度
BACK TO TOP お問い合わせ