リフォームコラム

2021/07/15

省エネ住宅リフォーム・エコリフォームとは?

地球環境にも家計にもやさしい省エネ住宅・エコ住宅が注目されています。
省エネ住宅とは、夏は涼しく冬はあたたかいなど、冷暖房をあまり使わずに快適に生活できるように設計された家のことです。

他にも、給湯やその他設備を使用時の消費エネルギーが少ないことが特徴です。家庭から出るCO2の量を削減することで、地球温暖化の防止にもなります。

また、光熱費が抑えられるため、家計にもやさしい住宅です。

主なエコリフォームの種類

窓の断熱
窓の断熱
節水型トイレ
高断熱浴槽
外壁、屋根・天井または床の断熱
外壁、屋根・天井または床の断熱
高効率給湯器
高効率給湯器
節水型トイレ
節水型トイレ
節水水栓
節水水栓

エコリフォームの詳細

主なエコリフォームについて、ひとつずつ解説していきます。

窓の断熱

窓の断熱

窓の断熱をすることで、冷暖房の使用機会が減り、エコや冷暖房費の削減につながります。
窓の断熱には主に3つの方法があります。

  • 窓の設置
    既存の窓の室内側に、樹脂内窓を取り付け、二重窓にします。
  • 窓交換
    古いサッシを枠ごと取り外し、新しい断熱窓に付け替えます。
  • ガラス交換
    単板ガラスをアタッチメント付き複層ガラスに取り替えます。

外壁、屋根・天井または床の断熱

外壁、屋根・天井または床の断熱

外壁、屋根・天井や床を断熱することで、おうち全体が夏は涼しく冬はあたたかい快適空間に生まれ変わります。

節水型トイレ

節水型トイレ

古いトイレは洗浄に13Lもの水が必要でしたが、節水型トイレは3~4L程度の水量で洗浄することができます。水道代の削減やエコにつながるトイレです。

高断熱浴槽

高断熱浴槽

専用風呂フタなどがセットの高断熱浴槽がおすすめです。

お風呂の温度が冷めにくく、家族が時間差で入浴したい際に追い炊きをする必要が減ります。光熱費の節約になります。

高効率給湯器

高効率給湯器

従来の給湯器に比べて、少ないエネルギーでお湯を沸かすことができます。
そのため、CO2の排出量を削減できます。

節水水栓

節水水栓

手元で簡単に水を出したり止めることができ、こまめに操作をすることで節水になるタイプや、水流などに工夫がされ、使用感を変えずに節水できるものなどがあります。

また、浴槽にぴったりの量で自動的にお湯が止まることにより、水の使いすぎを防止するものもあります。

CONTACT

リフォームのご相談・出張見積りは無料です
お気軽にお問い合わせください
営業エリアマップ

車で30分以内が営業エリアです

滋賀県
  • 栗東市
  • 草津市
  • 大津市瀬田エリア
  • 守山市
  • 湖南市
  • 野洲市(一部)

対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

国土交通省が実施している
グリーンポイントをご利用いただけます

グリーン住宅ポイント制度

カテゴリー

リフォームで失敗しないための8つのポイント

リフォームで失敗しないための8つのポイント

「リフォームは初めてで右も左も分からない」「何から手をつけたら良いのか分からない」という方のために、リフォームで失敗しないための8つのポイントをご紹介します。

省エネ住宅リフォーム・エコリフォームとは?

省エネ住宅リフォーム・エコリフォームとは?

地球環境にも家計にもやさしい省エネ住宅・エコ住宅が注目されています。主なエコリフォームの種類についてご紹介いたします。

建て替えとリフォームどっちがいいの?

建て替えとリフォーム、どっちが良いの?

リフォームと建て替えの特徴や費用面の違い、リフォームでできること・できないこと、さらに補助金や固定資産税について解説いたします。

リフォーム会社は何をポイントに選べばいいの?リフォーム会社の選び方

リフォーム会社は何をポイントに選べばいいの?リフォーム会社の選び方

ご自宅のリフォームを行う際に、リフォーム会社を吟味することなく選んでしまうと、失敗してしまうことが少なくありません。リフォーム会社を選ぶポイントをご紹介します。

リフォームをするタイミングとは?リフォームを検討するべき時期について解説します

リフォームをするタイミングとは?リフォームを検討するべき時期について解説します

どんなタイミングでリフォームを検討している方が多いのか、リフォームを検討するべき時期について解説いたします。

リフォームの見積もりを正しく比較するためにやっておきたいこと

リフォームの見積もりを正しく比較するためにやっておきたいこと

リフォームの見積もりをできるだけ正しく比較できるような見積もりの依頼方法と、見積書が届いたらやっておくべきことについてお伝えいたします。

BACK TO TOP お問い合わせ