ブログ

滋賀県栗東市『こども部屋に間仕切り収納壁を作りました』

先日栗東市にお住まいのお客様より
『こども部屋を二部屋に間仕切りたい』との
ご要望があり、リフォームをさせていただきました。

お客様のお家はまだ築7年と新しいお家ですが
家族構成の変化に伴い今回二部屋に間仕切る
リフォームをする事になりました。

最近の傾向では、新築時には間仕切りの無い
広い子供部屋をつくることが多く見られます。

子供が小さいうちは間仕切りを設けずに広々とした
空間で使い、将来家族構成の変化や、こどもの成長に
伴い、その時期が来たら二部屋に分けるリフォームを
考えられる方も多いと思います。

お客様宅はこのような事を想定して14畳ほどの
お部屋には建築当初から二部屋に分けられるように
ドアがつけられてありました。

 

【Before】

境目 ビフォー 1

 

ドア位置はクローゼットで間仕切る事を想定した
サイズでドアが取付られてありました。

お話をしていく中でクローゼットの奥行きが
和室の押入れと同じ位のサイズであったので
お布団を収納するのであればこのような奥行き
が必要ですが、もし深い奥行きが必要でなければ
クローゼットの奥行きを少し小さくして、その小さくした分に
オープン棚をつけてはいかがですか?
とご提案させていただきました。

最近はクローゼット収納ケースもサイズが豊富です。
奥行きが広すぎてもデットスペースが出来てしまい
使いづらかったりするので新しくクローゼットを
作るのであれば、その辺りも考えないといけません。

 

オープン棚の奥行きは、本やカバンを置ける
お客様ご要望の奥行き25cmも確保できたので
クローゼットとオープン棚を背中合わせにして
二部屋を間仕切らせていただくことになりました。

 

【After】
子供部屋 アフター+++

アフター 男の子++

 

クローゼットに全て片付ける、見えない収納もよいですが
お子様が小学生のうちは教科書やかばん、ピアニカや絵の具
習字道具など置いたりもできるオープン棚は何かと重宝です。
大好きな小物や作品を飾ってもいいですよね♪

オープン棚は高さが自由に調節できるよう
可動棚タイプを取り付けました。

クローゼットの中にも可動棚をつけているので
お子さまの成長に合わせて棚位置を変える事ができる
可動棚は本当に便利です♪

クローゼットには連動三枚引戸をつけさせていただきました。

三枚引戸は二枚引戸よりも戸幅が小さくなる分
開口が大きくとれるので収納ケースの出し入れや通常の
出し入れもスムーズにできて使いやすのでオススメです♪

 

滋賀県で間仕切り壁のリフォームをご検討の際は
LIXILリフォームショップクサネンまでお問い合わせください。

 

滋賀県栗東市安養寺8-7-26
LIXILリフォームショップクサネン
フリーダイヤル 0120-150-932
営業時間 10時~17時
休日 水曜・祝日

ご相談、お見積りはこちらからお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-150-932

受付時間:10:00~17:00 定休日:月曜・祝日・第2日曜

対応エリア

滋賀県
栗東市、草津市、守山市、湖南市(一部)、野洲市(一部)、大津市(瀬田エリア)

滋賀県マップ内のオレンジの範囲が、施工可能地域となります。対応エリア外でも施工可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

LIXILリフォームショップクサネン
〒520-3015 滋賀県栗東市安養寺8-7-26
電話番号
:0120-150-932
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日、祝日、第2日曜日、
夏季休暇、年末年始
株式会社クサネン 本社
〒525-0041 滋賀県草津市青地町138番地
お客様専用ダイヤル:0120-417-932
月曜~土曜(日・祝日を除く)9:00~17:00
※携帯電話・PHSからはご利用いただけません
対応エリアマップ